ニュース
» 2016年02月26日 17時00分 UPDATE

矢野経済研究所 パワー半導体市場:パワー半導体市場の将来予測、2025年は300億ドル超

2015年のパワー半導体世界市場規模は、前年比7.0%減の148億2000万ドルとマイナス成長となる見込み――。矢野経済研究所はパワー半導体の世界市場に関する調査結果を発表した。

[八木沢篤,TechFactory]

 2015年のパワー半導体世界市場規模は、中国および欧州市場の景気減速の影響による需要の低迷、民生機器向け電源の成長鈍化、参入メーカーが増えたことによるコスト競争の激化などを要因に、前年比7.0%減の148億2000万ドルとマイナス成長となる見込みだ――。

 矢野経済研究所は2015年9月〜2016年1月の期間、パワー半導体メーカー、ウエハーメーカー、システムメーカーなどを対象にパワー半導体の世界市場に関する調査を実施。この結果を踏まえ、パワー半導体世界市場規模に関する2015年の見込みと、2020年および2025年の予測について発表した。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.