ニュース
» 2016年02月22日 13時09分 UPDATE

Vodafone/HUAWEI 5G技術:ボーダフォンとファーウェイが5G技術の研究開発で協業

ボーダフォン・グループは、ファーウェイ(華為技術)ならびにその他パートナー各社とともに、「5G(第5世代携帯電話)」技術の研究に関して戦略的提携を発表。

[八木沢篤,TechFactory]
ボーダフォンとファーウェイが5G技術の研究開発において協業

 ボーダフォン・グループは、ファーウェイ(華為技術)ならびにその他パートナー各社とともに、「5G(第5世代携帯電話)」技術の研究に関して戦略的提携を発表。5G時代における新たなモバイルサービスのデファクトとなるべく、将来に向けた準備を進めていくという。

 5Gは2020年までに標準化される見込みで、世界的に5G技術の研究開発に向けた取り組みが進んでいる。デジタルネットワークに新たなイノベーションを起こすと期待されている5G技術は、消費者および産業界に対し、「遅延の劇的な低減」「データ通信の超高速化」「周波数利用効率とネットワーク信頼性の改善」「IoT発展の後押し」などのメリットをもたらすといわれている。

 こうした中、ボーダフォンとファーウェイは、業界標準の定義、技術的なガイドラインの整備、製品ロードマップの確立などを目指すとしている。

 ボーダフォンと同社パートナー各社は、主に「標準化が有望な5G技術の検討」「ボーダフォン・グループUK イノベーション・ラボでのハードウェア、ソフトウェアの検証」「ボーダフォンが特定市場で運営する無線およびコアネットワーク上でのトライアル実施」「広範囲の5G技術およびサービスの検証」「2020年までに商用化可能な5Gアプリケーションの優先順位付け」などの取り組みを進めていくという。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.