ニュース
» 2016年02月15日 13時00分 UPDATE

STMicroelectronics M24:4ボールWLCSPと互換性を備えたシリアルEEPROM「M24」ファミリー

STマイクロエレクトロニクスは、シリアルEEPROMの「M24」ファミリーに新製品4種を追加。業界標準パッケージの4ボールWLCSPと完全な互換性を備えている。

[EDN Japan]

 STマイクロエレクトロニクスは2016年1月、シリアルEEPROMの「M24」ファミリーに新製品を追加したと発表した。32Kビットの「M24C32-FCU6TP/TF」「M24C32M-FCU6T/TF」、64Kビットの「M24C64-FCU6TP/TF」「M24C64M-FCU6T/TF」の4種類で、業界標準パッケージの4ボールWLCSPと完全な互換性を備えている。


複数のI2Cアドレスに対応

 同製品は、内部でハードワイヤードされた個別のデバイスセレクトコードを持たせ、1チャネルのI2Cバス上に4ピンEEPROMを複数接続できる。スマートフォンなどのメイン/サブカメラモジュールが、同一バス上で各EEPROMへアクセスできるという。

4ボールWLCSP互換EEPROM「M24」ファミリー 4ボールWLCSP互換EEPROM「M24」ファミリー

 また、ピッチとダイの方向、ピン配置を競合製品とそろえ、複数のI2Cスレーブアドレスを選択できるため、ユーザーは異なるメーカーの部品を採用できる。既存のシリアルEEPROMが持つ、400万回の消去/書き込みサイクル、200年間のデータ保持期間などの機能も搭載している。

 4製品の単価は1000個購入時に約0.14米ドルで、現在サンプル出荷中である。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.