ニュース
» 2016年02月09日 10時00分 UPDATE

山洋電気 San Ace 80:実装密度の高い装置の冷却に最適な高静圧ファン

山洋電気はサーバ、ストレージ、電源装置など、実装密度の高い装置の冷却に対応する高静圧ファン「San Ace 80」9HVAタイプを発売した。

[MONOist]

 山洋電気は2016年1月21日、80mm角×38mm厚の高静圧ファン「San Ace 80」9HVAタイプを発売した。サーバ、ストレージ、電源装置など、実装密度の高い装置の冷却に対応するという。

 San Ace 80 9HVAタイプは、外部からファンの回転速度をコントロールできるPWMコントロール機能を搭載。最大風量は分速3.75m3、最大静圧は1350Paで、同社従来品と同等の最大風量を維持しつつ、最大静圧は約35%増加した。使用電圧範囲は10.8〜13.2V、定格回転速度は1万6100min-1、音圧レベルは73dB(A)となっている。

 価格はオープンで、初年度は月8000台、次年度は月1万台の販売を目指すとしている。

photo

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.