製造業のIoTスペシャリストを目指そう

「製造業のIoTスペシャリストを目指そう」の連載記事一覧です。

製造業のIoTスペシャリストを目指そう(11):

IoTというと「つながる」ことを意識しがちですが、その本質は「データを活用すること」にあります。ではデータを活用するためには、何を知っておくべきなのでしょうか。今回は「データ分析の基礎」について学びます。

【IoT検定制度委員会 , TechFactory】()
製造業のIoTスペシャリストを目指そう(10):

製造業におけるIoTの導入は新たな価値の発見につながりますが、その際にはバリューチェーン(価値連鎖)を意識した分析や活動が求められます。IoTにおけるバリューチェーンとは何か、考えてみましょう。

【IoT検定制度委員会 , TechFactory】()
製造業のIoTスペシャリストを目指そう(9):

製造業の革新というテーマでは「第4次産業革命」という言葉が頻出します。この最新の産業革命が進む中、製造業が競争力を高めるためには、何に留意していくべきかを考えます。

【IoT検定制度委員会 , TechFactory】()
製造業のIoTスペシャリストを目指そう(8):

IoTでは“つながる”ことが大切とされます。では、製造業がIoTを活用したいと考えた際には「何が」つながると、技術革新、生産性向上、技能伝承などの目的を達成できるのでしょうか。IoT時代の製造業における「つながる」の意味を解説します。

【IoT検定制度委員会 , TechFactory】()
製造業のIoTスペシャリストを目指そう(7):

製造業におけるIoT推進に欠かせない要素の1つが「標準化」です。つながっていても、指標の標準化がなされなければデータは意味の多くを失いかねません。MESの標準化を図った「ISO 22400」について学びます。

【IoT検定制度委員会 , TechFactory】()
製造業のIoTスペシャリストを目指そう(6):

製造業におけるIoT活用は大きなメリットを生みますが、よりセキュリティへの配慮が求められます。セキュリティ技術そのものはITセキュリティと大差ありませんが、IoTという「用途」が大きな違いを生むことを理解する必要があります。

【IoT検定制度委員会 , TechFactory】()
製造業のIoTスペシャリストを目指そう(5):

以前は自動化と大量生産だけを目的としていた産業用ロボットですが、最近では多品種少量生産やスマート工場の実現にも不可欠な存在となりつつあります。今回はそんな産業用ロボットの現状を理解しましょう。

【IoT検定制度委員会 , TechFactory】()
製造業のIoTスペシャリストを目指そう(4):

AI(人工知能)はその適用範囲を広げ、製造業でも利用され始めています。まずは「製造業におけるAI」について理解することから始めましょう。

【IoT検定制度委員会 , TechFactory】()
製造業のIoTスペシャリストを目指そう(3):

製造業IoTの実現に際して「つながること」が求められますが、製造現場は接続されることを前提としていない機器も多く、産業用ネットワーク規格も複数種類が存在します。こうした、製造業向けネットワークの知識は製造業IoTの推進に不可欠です。

【IoT検定制度委員会 , TechFactory】()
製造業のIoTスペシャリストを目指そう(2):

IoTプロジェクトやスマート工場を計画・推進するには、産業システムや生産管理から、法律、データ分析、セキュリティなど幅広い知識が必要となります。ここではIoT検定制度委員会監修の下、製造業向けIoTの実践に役立つ問題を出題してゆきます。

【IoT検定制度委員会 , TechFactory】()
製造業のIoTスペシャリストを目指そう(1):

製造業IoTの話題で頻出する「生産現場の改善にIoTを導入する」ですが、基本となる考え方を理解しないまま導入しても効果は望めません。需要の3要素、生産の7Mといった言葉とともに、IoTによる生産管理を進める基本的な考え方を学びます。

【IoT検定制度委員会 , TechFactory】()