ニュース
» 2018年08月02日 18時00分 公開

特選ブックレットガイド:3D CADデータ資産の価値を最大化させる「3DEXPERIENCE CATIA」

「3DEXPERIENCE CATIA」とは何か? ダッソー・システムズ主催「CATIA勉強会」の内容を基に詳しく解説する。

[TechFactory]

 製造業のための製品・サービス情報サイト「TechFactory」で掲載された主要人気連載/特集記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集してお届けする「エンジニア電子ブックレット」。今回は『エクスペリエンス時代に向けて進化を続ける「CATIA」』をご紹介します!

特選ブックレットガイド

時代とともに進化する「CATIA」

 ハイエンド3D CAD「CATIA」の名を知らない設計者はいないだろう。過去、CATIA V4/V5/V6とバージョンアップを遂げながら、「正確な形状定義」「正確な設計要素」「ナレッジベースエンジニアリング」など、設計現場からの要求を実現し、設計者の意図通りに、正確に形状を再現するCADとしての進化を遂げてきた。

エクスペリエンスの時代におけるエンジニアリング(出典:ダッソー・システムズ) エクスペリエンスの時代におけるエンジニアリング(出典:ダッソー・システムズ)

 最新の「3DEXPERIENCE CATIA」は、3D技術およびデジタルの恩恵を享受できる「3DEXPERIENCEプラットフォーム」の上で動作する“エクスペリエンス(製品から得られる体験=エクスペリエンスを買う)時代”に適した設計・開発環境で、3D CADデータ資産を設計だけでなく、解析、製造、マーケティングといった領域にまで拡大して、その価値を最大化できる。

 ダッソー・システムズ主催「CATIA勉強会」の内容を基に、3DEXPERIENCE CATIAの特長について解説する。


電子ブックレット[無料PDF]のダウンロードはこちらから

電子ブックレットのダウンロード

 本電子ブックレットは、TechFactoryに掲載されたレポート記事「『3DEXPERIENCE CATIA』とは何か? ダッソー・システムズが解説」を基に制作しています。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading