特集
» 2018年01月11日 09時00分 公開

RobiZy設立記念セミナー:「生産現場でのロボット活用」を進めるために必要なプレイヤーとは (1/3)

人と一緒に働く協働ロボットは生産現場でも徐々にその存在感を増しているが、普及のへの障壁があることも事実だ。人とロボットがともに働くために、いま何が必要なのか。ロボットビジネス支援機構(RobiZy)設立セミナーの基調講演から解き明かす。

[重森 大,TechFactory]

 産業用ロボットが当たり前のように使われている現代。日本ロボット学会理事も務めた経歴を持つ東京大学名誉教授の佐藤知正氏は「次に来るのは、その高度化とさらなる普及、そしてサービスロボットの時代であり、人とロボットの協働がさらに進むだろう」と語る。

 人とロボットがともに働くために、いま何を考え、どのような取り組みをすべきなのか。佐藤氏が登壇したロボットビジネス支援機構(RobiZy)設立セミナーの基調講演から説き明かしたい。

協働ロボットの本格化には何が必要か

       1|2|3 次のページへ

Copyright© 2018 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.