ニュース
» 2017年01月05日 08時00分 UPDATE

IDC Japan ネットワーク設備投資市場:ネットワーク機器ベンダーが狙う新たな収益の柱とは?

IDC Japanは、「国内通信事業者のネットワーク設備投資市場」に関する2016年上半期の実績と、2016〜2020年の予測を発表した。

[八木沢篤,TechFactory]

 IT専門調査会社のIDC Japanは2016年12月12日、「国内通信事業者のネットワーク設備投資()市場」に関する2016年上半期の実績と、2016〜2020年の予測を発表した。

※IDC Japanでは、国内通信事業者のネットワーク設備投資について、通信事業者の「アクセス機器」「光伝送装置」「トランスポート」「無線インフラ」「ネットワーク管理」「コントロール」「ネットワークデプロイメント」などを対象とした市場と定義。

 これによると、2016年上半期の国内ネットワーク設備投資市場は前年同期比で18.1%減少し、2016年通年では前年比7.8%減の9334億円になる見通しだという。


国内無線インフラ市場は緩やかな成長で推移


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.