ニュース
» 2016年10月28日 08時00分 UPDATE

富士通/富士通マーケティング GLOVIA きらら 販売:製造管理業務の精度向上を実現、製造も手掛ける卸売業に最適な販売管理パッケージ

富士通と富士通マーケティングは、「FUJITSU Enterprise Application GLOVIA きらら 販売」のラインアップを強化し、組立加工製造・卸売業向けに製造管理機能を実装した「GLOVIA きらら 販売 TypeIII」の提供を開始する。

[八木沢篤,TechFactory]

 富士通と富士通マーケティングは2016年10月24日、中堅・中小企業向け統合基幹業務パッケージ「FUJITSU Enterprise Application GLOVIA きらら 販売」(以下、GLOVIA きらら 販売)のラインアップを強化し、組立加工製造・卸売業向けに製造管理機能を実装した「GLOVIA きらら 販売 TypeIII」の提供を同年10月31日から開始すると発表した。

 中堅・中小市場の生産財卸売業において、一部企業では生産財の卸販売に加え、材料を加工して部品を生産したり、部品や材料を組み立てた製品を他の企業へ販売したりする組立加工製造も手掛けている。こうした企業の場合、一般的な生産管理パッケージでは機能が過剰で、高価であるため導入が難しく、表計算ソフトや簡易な自社システムなどで生産実績を管理していることも珍しくない。そのため、生産計画やその実行管理は人手に委ねられており、事業拡大への対応が困難となっていた。

 このたび発表されたGLOVIA きらら 販売 TypeIIIは、生産財卸売業向けの「GLOVIA きらら 販売 TypeII」に、製造管理機能を実装した販売管理パッケージである。「受発注紐付管理」などの販売管理機能に加え、「生産計画入力」「製造指示入力」「製造実績入力」「生産状況照会」などの各種機能を備え、製造も手掛ける卸売業の顧客に最適な機能群を提供する。

「GLOVIA きらら 販売 TypeIII」の位置付け 「GLOVIA きらら 販売 TypeIII」の位置付け(出典:富士通)

販売管理と製造管理に個別パッケージを導入する方式よりも安価

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.