ニュース
» 2016年10月14日 08時00分 UPDATE

武藤工業 MF-2500EP:エンジニアリングプラスチックにも対応、デュアルヘッドのFDM方式3Dプリンタ

武藤工業は、デュアルヘッドのFDM方式3Dプリンタ製品の上位モデルで、エンジニアリングプラスチックにも対応した「MF-2500EP」の販売を2016年11月から開始する。

[八木沢篤,TechFactory]

 武藤工業は2016年10月4日、デュアルヘッドのFDM(Fused Deposition Modeling:熱溶融積層法)方式3Dプリンタ製品「MF-2200D」の上位モデルで、エンジニアリングプラスチックにも対応した「MF-2500EP」の販売を同年11月から開始すると発表した。

「MF-2500EP」 「MF-2500EP」の外観 出典:武藤工業

 販売予定価格(税別)は120万円で、初年度販売台数は200台を見込んでいる。


高温基板の位置決め治具や金型の入れ子保持の造形も可能に!!

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.