ニュース
» 2016年08月09日 12時00分 UPDATE

オートデスク Industry Collections:Suite製品の販売終了、今後は建築・製造・エンタメ向けに3つのパッケージを展開

オートデスクは、これまで業界/業種別に提供してきたソフトウェアパッケージ「Suite」の構成と提供方法を見直し、新たに3種類のパッケージ製品「Autodesk Industry Collections」の提供開始を発表した。

[八木沢篤,TechFactory]

 オートデスクは2016年8月2日、これまで業界/業種別に提供してきた7種類のソフトウェアパッケージ「Suite」の構成と提供方法を見直し、新たに、複数のソフトウェア、クラウドサービス、技術サポートなどで構成されるパッケージ製品「Autodesk Industry Collections」(以下、Industry Collections)の提供開始を発表した。

「Autodesk Industry Collections」 「Autodesk Industry Collections」のパッケージイメージ

 Industry Collectionsでは、建築、土木・インフラ業界向けの総合的なBIM/CIMパッケージ「Autodesk Architecture,Engineering&Construction Collection」、プロダクトデザイン、工場レイアウト設計など製造業界向けの総合パッケージ「Autodesk Product Design Collection」、ビジュアルエフェクトやゲーム開発業界向けの3Dアニメーション総合パッケージ「Autodesk Media & Entertainment Collection」の3種類のパッケージを用意。それぞれのパッケージには、複数のソフトウェア、クラウドサービス、技術サポート、管理用ツール、機能強化アップデートなどが含まれる。提供は、利用期間(3カ月、1年、2年、3年から選択)を柔軟に選択できるサブスクリプション方式が採用され、アクセス権はシングルユーザー(個人)またはマルチユーザー(共有)から選択できる。また、各業界で必要となる専門的な機能や特殊なニーズに対応するため、3種類のパッケージとは別に、シミュレーションやデータ管理ツールなどのソフトウェアおよびクラウドサービスを追加購入することも可能である。

 なお、Industry Collectionsの販売開始に伴い、従来のSuite製品の販売は同年7月31日をもって終了しているが、同製品のサブスクリプションおよび保守プランを利用中のユーザーは引き続き機能アップデートが提供されるという。

 以下、Industry Collectionsの各パッケージの構成内容および販売価格を示す。

建築、土木・インフラ業界向けの総合的なBIM/CIMパッケージ「Autodesk Architecture,Engineering&Construction Collection」 建築、土木・インフラ業界向けの総合的なBIM/CIMパッケージ「Autodesk Architecture,Engineering&Construction Collection」
プロダクトデザイン、工場レイアウト設計など製造業界向けの総合パッケージ「Autodesk Product Design Collection」 プロダクトデザイン、工場レイアウト設計など製造業界向けの総合パッケージ「Autodesk Product Design Collection」
ビジュアルエフェクトやゲーム開発業界向けの3Dアニメーション総合パッケージ「Autodesk Media & Entertainment Collection」 ビジュアルエフェクトやゲーム開発業界向けの3Dアニメーション総合パッケージ「Autodesk Media & Entertainment Collection」

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.