ニュース
» 2016年05月06日 09時00分 UPDATE

ユニットコム iiyama:第6世代CoreプロセッサとQuadro M1000Mを搭載したCAD向けフルHD15型ノートPC

ユニットコムは、デスクトップ向け第6世代Intel Coreプロセッサ(Skylake)およびプロフェッショナル向けGPU「NVIDIA Quadro M1000M」を搭載したフルHD15型クリエーター向けノートPCの販売開始を発表した。

[八木沢篤,TechFactory]
「Sen-15FQ010-i7-MSX」 「Sen-15FQ010-i7-MSX」(出典:ユニットコム)

 ユニットコムは2016年4月21日、「iiyama PC」ブランドの「SENSE∞(センス インフィニティ)」から、デスクトップ向け第6世代Intel Coreプロセッサ(Skylake)およびプロフェッショナル向けGPU「NVIDIA Quadro M1000M」を搭載したフルHD15型クリエーター向けノートPC、3機種(「Sen-15FQ010-i5-ME」「Sen-15FQ010-i7-ME」「Sen-15FQ010-i7-MSX」)の販売開始を発表した(BTO方式)。

 省電力・低発熱でパワフルな最新のデスクトップ向け第6世代CoreプロセッサをノートPCの筺体へ搭載することで、ノートPCの可搬性を維持しながらも、デスクトップPC並みの高い処理能力を実現する。

 また、GPUにはCAD設計業務などに最適化されたQuadro M1000Mを搭載。超高速帯域のGDDR5メモリにより、通常のデータ処理はもちろんのこと、研究開発、3D CG/映像編集といった高負荷なアプリケーションなどに対しても高いパフォーマンスを発揮できるという。


 最上位モデルのSen-15FQ010-i7-MSXには、シーケンシャルリード「2000MB/s」を超えるM.2 SSD「Samsung 950 Pro」を採用。V-NANDテクノロジーにより、大容量化、高速化、耐久性、電力効率の向上を実現している。なお、全モデルで1920×1080ドットの高解像度フルHD液晶を搭載しており、高精細な画面上で効率的に設計業務を行ったり、HD動画を楽しんだりすることができる。

 BTO標準構成での主な仕様と参考価格は以下の通りである。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.