ニュース
» 2017年12月18日 07時00分 公開

HDMI 2.1:48Gbpsの広帯域に対応するHDMI最新規格、CTSは2018年第一四半期から順次配布

HDMIフォーラムはHDMI(High-Definition Multimedia Interface)の最新規格である「2.1」を発表した。最高で48Gbpsの帯域幅に対応しており、コンプライアンステスト仕様書(CTS)は2018年第1四半期〜第3四半期にかけて段階的に提供される。

[渡邊宏,TechFactory]

 HDMIフォーラムは2017年11月28日、映像伝達規格HDMI(High-Definition Multimedia Interface)の最新規格である「2.1」を発表した。最高で48Gbpsの帯域幅に対応しており、4K120Hzや8K60Hzなど、より高い動画解像度とリフレッシュノートをサポートする。コンプライアンステスト仕様書(CTS)は2018年第1四半期〜第3四半期にかけて段階的に提供される。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.