連載
» 2017年11月13日 09時00分 公開

大原雄介のエレ・組み込みプレイバック:「スマホの巨人」から脱却したいQualcommの思惑 (1/2)

スマホ向けSoCで大きな存在感を持つQualcommだが、ここ最近では「脱スマホ」の動きを強めている。組み込みの話題を中心に、Qualcommの脱スマホ戦略を浮き彫りにしてみたい。

[大原 雄介,TechFactory]

 Qualcommはスマートフォン業界の「巨人」であって、そのSoC(System On Chip)は多くのスマートフォンに採用されている。またSoCだけでなく、モデム単体でのシェアとプレセンスもまた非常に大きい。そしてまた、巨人であるからこれも必然的にではあるが、他のメーカーや政府との摩擦も少なくない(長期化するAppleとの法廷闘争は象徴的である)。

 それはさておき、今回のテーマはそのQualcommと組み込みシステムの関わりである。

スマホ「以外」で存在感を示したいQualcomm

       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.