ニュース
» 2017年02月08日 08時00分 UPDATE

コダマコーポレーション TopSolid’Mold 7.10J:高速処理で大規模金型の設計にも対応するプラスチック金型CAD

コダマコーポレーションは、プラスチック金型設計支援システムの新製品「TopSolid’Mold 7.10J」の販売を、2017年2月1日から開始すると発表した。

[八木沢篤,TechFactory]

 コダマコーポレーションは2017年1月30日、プラスチック金型設計支援システムの新製品「TopSolid’Mold 7.10J」の販売を、同年2月1日から開始すると発表した。同製品は、フランスのCAD/CAMベンダーであるMissler Softwareが開発したシステムで、コダマコーポレーションがMissler Softwareの国内総販売元として、販売およびサポートを手掛ける。

「TopSolid’Mold 7.10J」 プラスチック金型設計支援システム「TopSolid’Mold 7.10J」の画面イメージ(画像提供:コダマコーポレーション)

金型設計の全工程に対応する「TopSolid’Mold 7.10J」の特長

 新製品(TopSolid’Mold 7.10J)の特長は大きく3つある。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.