ニュース
» 2016年12月22日 18時00分 UPDATE

特選ブックレットガイド:“徹底したユーザー理解”がIoT開発を成功へと導く

沖縄のIT企業レキサスの取り組みからIoT開発のヒントを探る。

[TechFactory]

 製造業のための製品・サービス情報サイト「TechFactory」で掲載された主要人気連載/特集記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集してお届けする「エンジニア電子ブックレット」。今回は、『IoT開発で重要なのは、徹底した“ユーザー理解”である』をご紹介します!

“沖縄発のIoT”を仕掛けるレキサス

“沖縄発のIoT”を仕掛けるレキサス

 エンジニアリングやモノづくり分野の技術進化が、これまで以上に地方の課題解決や魅力発掘の後押しとなる。本稿の主役は、かつて「製造業不毛の地」といわれていた沖縄である。今回は、IT企業でありながらその枠組みを越えて、モノづくりの分野にも事業領域を拡大させているレキサスの活動に焦点を当てたい。

 同社が考えるIoT関連サービスの開発に不可欠なこととは何か? 沖縄という地で提供しているIoT開発支援の内容とはどんなものなのか? 同社の取り組みや考え方は、IoT関連サービスの開発を手掛ける多くの企業の参考になるはずだ。


電子ブックレットのダウンロードはこちらから

電子ブックレットのダウンロード

 本電子ブックレットは、TechFactoryに掲載された連載記事「沖縄モノづくり新時代」の第6回「“沖縄発のIoT”を仕掛けるレキサス、キーワードは『非日常』と『人間中心設計』」を基に制作しています。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.