ニュース
» 2016年07月21日 18時00分 UPDATE

特選ブックレットガイド:非常時の切り札となるか? 水を使わず空気で発電する「亜鉛電池」

消費電力36WのノートPCなら約15時間動作する。

[TechFactory]

空気で発電「亜鉛電池」 家電が直接つながる

空気で発電「亜鉛電池」 家電が直接つながる

 ダブルエー・ホールディングスの「エイターナス(AETERNUS)」は、災害時などに役立つことをうたう「空気亜鉛電池」。

 亜鉛と空気中の酸素が反応することで電流を生み出すため、注水が必要なマグネシウム空気電池よりも使い勝手がよく、開封後も袋に再度入れることで発電を一時停止することもできます。

 コンセントが2口付いた付属のインバーターが直流から交流に変換するため、100V対応の家電をつないで利用することも可能。電池の容量は540Wh、消費電力36WのノートPCなら約15時間動作するといいます。

電子ブックレットのダウンロードはこちらから

電子ブックレットのダウンロード

 本電子ブックレットは、スマートジャパンで掲載されたニュース記事を基に制作しています。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.