ニュース
» 2016年07月04日 18時00分 UPDATE

特選ブックレットガイド:「パワードスーツ」開発に挑戦し続けるスケルトニクス

パワードスーツ開発で感じた課題、そして今後の研究の方向性とは?

[TechFactory]

 製造業のための製品・サービス情報サイト「TechFactory」で掲載された主要人気連載/特集記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集してお届けする「エンジニア電子ブックレット」。今回は、『ロボットベンチャー「スケルトニクス」の挑戦』をご紹介します!

沖縄初のロボットベンチャー「スケルトニクス」の今とこれから

沖縄初のロボットベンチャー「スケルトニクス」の今とこれから

 人の動きを大きく拡張させながら動く外骨格ロボットを手掛ける若きエンジニア集団「スケルトニクス」。

 彼らが次に取り組んできた重量級パワードスーツ「エグゾネス」開発プロジェクトはなぜ休止となったのか?

 工場で迎えてくれた同社代表の白久レイエス樹氏の口からは、「パワードスーツが使えないことが分かった」と語られた……。

 その真意とは!?

電子ブックレットのダウンロードはこちらから

電子ブックレットのダウンロード

 本電子ブックレットは、TechFactoryで掲載された連載記事「沖縄モノづくり新時代」の第1回「パワードスーツの未来を開く! 沖縄初のロボットベンチャー『スケルトニクス』の今とこれから」(掲載期間:2016年4月8日)を基に制作しています。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.