ニュース
» 2016年02月22日 12時41分 UPDATE

アールエスコンポーネンツ Safety Lock System:工具の落下リスクを大幅軽減、ランヤード付き工具シリーズ販売

アールエスコンポーネンツは仏FACOM社のランヤード付き工具シリーズ「Safety Lock System」の販売を開始。周辺製品含めた合計199点を取り扱う。

[八木沢篤,TechFactory]

 アールエスコンポーネンツは2016年2月22日、仏FACOM(ファコム)社のランヤード付き工具シリーズ「Safety Lock System」の取り扱い開始を発表した。

 同社では、Safety Lock Systemシリーズの中から、「レンチ」「ラチェット」「ソケット」「ねじ回し」「ペンチ」「トルク制御用ツール」「ハンマー」「切断工具」の他、「ランヤード」3種類、「ベルトアクセサリー」2種類、「スナップホック」2種類など、周辺製品含めた合計199点を取り扱う。

仏FACOM(ファコム)社のランヤード付き工具シリーズ「Safety Lock System」 仏FACOM(ファコム)社のランヤード付き工具シリーズ「Safety Lock System」

 Safety Lock Systemは、電気通信や発電、送電分野での作業に適しており、安全性の向上、コスト削減、作業時間の短縮を実現する製品である。

 Safety Lock Systemの各工具は締め綱で固定が可能のため、高所作業中の落下を防止できる他、落下した工具を取りに行く手間の削減や工具の紛失防止にも役立つという。また、衝撃だけでなく過度の圧力や温度にも対応した特別なリングシステム(鋼鉄製ケーブルが金属リングに組み込まれた構造)を備えており、極めて高いリングケーブル強度を実現している。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.