メディア
連載
» 2021年08月16日 07時00分 公開

IntelがIDM 2.0を掲げざるを得なかった理由大原雄介のエレ・組み込みプレイバック(1/4 ページ)

エレクトロニクス/組み込み業界の動向をウオッチする連載。今回は、Intelが7月のオンラインイベントで掲げた「IDM 2.0」の背景についてお届けする。

[大原雄介,TechFactory]

 米国時間の2021年7月26日、Intelは“Intel Accelerated”というオンラインイベントを開催、ここで2025年までのプロセスロードマップを公開した。この内容そのものはITmedia PCUSEREE Times JapanMONOistなどで紹介されているので、個別の話をあらためて説明するつもりはないが、これまでIntelが堅持してきた「IDM(Integrated Device Manufacturer:垂直統合型デバイスメーカー)」のビジネスモデルを進化させた「IDM 2.0」について、ちょっと深堀りというかバックグラウンドの話をご紹介したいと思う。

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.