連載
» 2019年05月23日 11時00分 公開

大原雄介のエレ・組み込みプレイバック:Microsoftに買収されたExpress Logicとは (1/2)

エレクトロニクス/組み込み業界の動向をウオッチする連載。今回は、2019年4月の業界動向の振り返りとして、Microsoftに買収されたExpress Logicの話を紹介する。

[大原雄介,TechFactory]

 2019年4月18日、Expless LogicMicrosoftに買収されたことを“高らかに”発表した※1。ちなみにMicrosoftのリリースはもうちょっと程度を抑えた、ごく一般的なものになっている。ちょっとこの辺りを踏まえてExpress Logicという会社を今月はご紹介したい。

※1 興奮のあまりか、リリース本文の日付が“2018年”4月18日になってるあたりはご愛きょう。

打ちあがる大量の花火を背景に“Express LogicがMicrosoftに参画!”とするリリースを出すあたりは、いかにもBill Lamie氏(Express Logic創業者兼CEO)という気がする 打ちあがる大量の花火を背景に“Express LogicがMicrosoftに参画!”とするリリースを出すあたりは、いかにもBill Lamie氏(Express Logic創業者兼CEO)という気がする

 Express Logic(ロゴでは最初のEは小文字なのだが、文章では普通に大文字でスタートしているので、本稿もこれに倣う)は1996年、Bill(William)Lamie氏によってSan Diegoで創業された。そしてそのExpress Logicの最初の、かつ現在も中核の製品が「ThreadX」というRTOSである。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading