特集
» 2017年07月26日 09時00分 公開

WannaCryで明らかになった生産システムのセキュリティ、「理想」と「現実」の間 (2/4)

[高橋睦美,TechFactory]

ITシステム以外にも影響を及ぼし始めたランサムウェア

 あらためて、WannaCryとはどんなマルウェアなのかをおさらいしておきましょう。これは、感染すると画面をロックしたり、ファイルを暗号化したりして使用できない状態に陥れ、「元に戻してほしければ金銭を支払え」と要求してくる悪意あるソフトウェアです。

 ランサムウェア自体は比較的古くから存在していました。特にここ数年は、PCをターゲットにしたランサムウェアの数が急増しており、家庭でPCを利用している一般のユーザーだけでなく、企業のファイルサーバに格納された重要なファイルまでもが餌食となる傾向にあります。IT以外のシステムがランサムウェアの影響を受けたケースも初めてではありません。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading