ニュース
» 2017年03月31日 18時00分 UPDATE

特選ブックレットガイド:IoTセキュリティ対策の正しい考え方とは

製造業IoTで起こり得るセキュリティインシデントとその対策について、カスペルスキーに話を聞いた。

[TechFactory]

 製造業のための製品・サービス情報サイト「TechFactory」で掲載された主要人気連載/特集記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集してお届けする「エンジニア電子ブックレット」。今回は、『IoTセキュリティ対策の“本質”を考える』をご紹介します!

特選ブックレットガイド

IoTで最も重要で、守らなくてはならないものは何か?

IoTで最も重要で、守らなくてはならないものは何か?

 「IoT(Internet of Things)」の普及が進む中、情報セキュリティ対策への関心も高まっている。海外では、製鉄所やウラン濃縮施設、放送局などを標的としたサイバー攻撃なども多数報告されており、日本の製造業も近いうちにそのターゲットになり得るという。

 こうした状況を背景に、IoTシステムの構築・導入と並行して、「IoTセキュリティ対策製品」の導入を検討しているケースも増えていると聞くが、「ただ単に、そうした製品を導入しただけでは、本質的な対策にはならない」と、カスペルスキーの松岡正人氏は指摘する。

 では、どのように対策をすべきなのか? 同氏は、“IoTセキュリティ対策”の前に、一体何を守るべきなのかという点から「あるべき考え方」を述べた。


電子ブックレットのダウンロードはこちらから

電子ブックレットのダウンロード

 本電子ブックレットは、TechFactoryに掲載されたインタビュー記事「IoTセキュリティ対策を検討する“その前に”――企業がまず考えるべきこと」を基に制作しています。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.