ニュース
» 2016年06月24日 18時00分 UPDATE

特選ブックレットガイド:「超解像技術」の進化

4Kテレビ/大型スクリーン向け超解像技術

[TechFactory]

 世界のエレクトロニクス技術の最新動向を発信する「EE Times Japan」で掲載された主要人気連載/特集記事を、読みやすいPDF形式の電子ブックレットに再編集してお届けする「エンジニア電子ブックレット」。今回は、『4Kディスプレイのための「超解像技術」とは』をご紹介します!

進化する超解像技術

進化する超解像技術

 映像には、見る者に直接的に訴求する力がある――。

 このため、TV受像機やディスプレイでは表示品質が重視される。例えば、映像の内容に応じて動的にLEDバックライトを制御し、コントラスト比を高めるLED液晶TV。映像の内容をリアルタイムに判別し、輪郭処理などによって精細度を高める超解像処理。いずれも今日のテレビ受像機には欠かせない技術に育ってきた。

 今回のブックレットでは「超解像技術」の進化について以下の内容をお届けする。

  • 【第1部】テレビ映像を「元からきれいにする」には
  • 【第2部】理論限界を超える? 4Kテレビ向け超解像技術
  • 【第3部】映像に迫力を、大型スクリーン向け超解像技術

電子ブックレットのダウンロードはこちらから

電子ブックレットのダウンロード

 本電子ブックレットは、EE Times Japanで掲載された「超解像技術」関連の記事(掲載期間:2012年4月9日〜2013年2月26日)を基に制作しています。


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.