特集:IoT時代のセキュリティリスクに備える
ニュース
» 2016年04月27日 09時00分 公開

ガートナー IoT調査:国内企業はIoTに慎重な姿勢――期待と不安が入り交じった状況

ガートナー ジャパンは、日本企業のIoTへの取り組みに関する調査結果を発表した。その内容からIoTへの取り組みに対する国内企業の慎重な姿勢が浮き彫りとなった。こうした傾向は、矢野経済研究所が発表したビッグデータへの取り組み状況に関する調査結果からも見てとれる。

[八木沢篤,TechFactory]

 日本国内の「IoT(Internet of Things:モノのインターネット)」関連市場は、2020年に13兆円規模に成長するといわれている。このように大きなビジネスチャンスをもたらす可能性を秘めたIoT関連市場に対し、日本企業はどの程度取り組みを進めているのだろうか?

 2016年4月26日、ガートナー ジャパンは日本企業のIoTへの取り組みに関する調査結果を発表。その内容から体制作りを急ぐベンダーとユーザー企業の間に温度差があることが分かったという。

「IoTの専門部署やグループができた」企業はどれくらい?

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.