メディア
連載
» 2021年09月24日 09時00分 公開

ネットにつながらない自動車にもサイバー攻撃、安全をどう作り出す?宮田健の「セキュリティの道も一歩から」(65)(1/2 ページ)

「モノづくりに携わる人」だからこそ、もう無関心ではいられない情報セキュリティ対策の話。でも堅苦しい内容はちょっと苦手……という方に向けて、今日から使えるセキュリティ雑学・ネタをお届け! 今回は、CANインベーダーを使った自動車窃盗の“問題の深さ”をお伝えします。

[宮田健,TechFactory]

 2021年9月、兵庫や大阪で高級車を盗んでいた窃盗グループが逮捕されたという報道がありました。

 自動車を奪われること自体は、日常茶飯事のように起きてしまっているのが実情です。それでもこの報道で注目すべき点は、「CANインベーダー」と呼ばれる手法を使っていたグループを全国で初めて摘発した点にあります。

 「CANインベーダー」は、自動車の制御システムをハッキングするという手法です。これまでも実証レベルでのハッキングは想定されていたものの、この手口が犯罪者の中ではもはや一般的になりつつあることを知らしめる、ターニングポイントになったのではないでしょうか。

CANインベーダーを使った自動車窃盗で私たちも考えねばならないこと

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.