メディア
連載
» 2015年05月11日 10時00分 公開

「Bluetooth 4.2」開発者にとってのメリットは?エレクトロニクス技術の今をまとめ読み

「EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版」の2015年5月号をご紹介。特集記事では、2014年12月に策定が完了した「Bluetooth 4.2」を取り上げ、開発者にとって具体的にどのようなメリットがあるのかを解説しています。

[TechFactory]

 エレクトロニクス技術の最新動向をお届けする「EE Times Japan」と、電子設計の技術情報を発信する「EDN Japan」の両メディアが隔月ペースで発行する『EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版』の“2015年5月号”をご紹介します!

Bluetooth 4.2 インターネット接続機能を理解する

Bluetooth 4.2 インターネット接続機能を理解する

 IoT(モノのインターネット)を実現する上で欠かせない、IPv6接続をサポートする「Bluetooth 4.2」。低消費電力、高速データ通信、セキュリティ対策の改善、ユーザープライバシー向上の新しいメカニズムといった多くのアップデートが含まれています。本特集では、Bluetooth 4.2の仕様を読み解き、開発者にとって具体的にどのようなメリットがあるのかを解説しています。

 その他、「ムーアの法則」にフォーカスしたスペシャルコンテンツや、Samsungのスマートフォン「Galaxy S6 edge」の分解記事などを掲載しています。

電子版を読むには

「EE Times Japan×EDN Japan 統合電子版」表紙
電子版を読む

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.