設計・解析とクラウド

「設計・解析とクラウド」をテーマに、関連する技術解説記事やダウンロード資料などをお届けします。

注目コンテンツ

レポート:

製造業のための製品・サービス情報サイト「TechFactory」では、2017年6月に製造業における「設計・解析とクラウド」に関する調査を実施。その調査結果から、設計・解析現場におけるクラウド導入の現状やCAEツールの利用状況、CAEのクラウド化に対する期待などが明らかとなった。

関連コンテンツ[PR]

使えるクラウドCAE:

製品の複雑化や多様化が進む中で、CAEを活用して設計開発の上流から製品品質を作り込むことはもはや必須となりつつある。しかし解析環境の構築コストは企業にとって大きな負担だ。こうしたコストや解析の効率化について悩みを抱える企業も多い。しかし中には新たな解析環境を導入し、コストを削減しつつ、1カ月かかる解析を5日間で行えたという企業も存在する。一体どんな解析環境を導入したのだろうか。

(2015年11月26日)

オススメ記事

商用3D CAD製品カタログ 2017年版:

オートデスクが提供するクラウドベースの3次元設計開発プラットフォーム「Autodesk Fusion 360」。学生やメイカーズを中心に普及が進み、現在ではターゲットである製造業での利用も進みつつあるという。年額3万円台で3D CAD/CAM/CAE/ビジュアライゼーションといった豊富な機能群を利用でき、“モノづくりの未来”を視野に積極的な機能強化が続けられている。

(2017年8月31日)
日立システムズエンジニアリングサービス/日立システムズ:

日立システムズエンジニアリングサービスは、日立システムズと連携し、国内外の拠点などとデータ共有を行う企業向けに、データを一時的に無意味化し、低コストで安全かつ高速に転送できる「グローバルセキュアデータ転送サービス」の販売を開始した。

(2017年8月10日)
商用3D CAD製品カタログ 2017年版:

ハイエンド3D CADの代名詞的な存在である「CATIA」。最新バージョンの「CATIA 3DEXPERIENCE」では、ダッソー・システムズが提唱する「3DEXPERIENCEプラットフォーム」の上で動作し、「デザイン」「機械設計(エンジニアリング)」「制御(システムエンジニアリング)」に関する豊富な機能群を、CATIAという単一アプリケーション上で提供する。

(2017年8月4日)
オートデスク Autodesk Generative Design:

オートデスクは、機械学習と解析に基づくアルゴリズムを応用し、設計者が思い付かないような形状を導き出す「ジェネレーティブデザイン」の製品化に関する最新状況を発表。2017年内に「Autodesk Generative Design」をプロダクト化し、既存製品への搭載を前提に展開していく方針を明らかにした。

(2017年8月1日)
ヴァイナス CCNV Basic Plus V2.6:

ヴァイナスは、ハイブリッドクラウド運用支援システムの最新版「CCNV Basic Plus V2.6」の販売を開始した。

(2017年6月27日)
フリービット freebit cloud HANABI:

フリービットは、クラウド型スーパーコンピューティングサービス「freebit cloud HANABI(Virtual Super Computing)」を発表した。

(2017年6月26日)
日立ソリューションズ 活文 機密情報共有・活用ソリューション:

日立ソリューションズは、製造業のグローバルな製品開発体制における業務において、機密性の高いデータを安全に共有できる「活文 機密情報共有・活用ソリューション」の提供を開始する。

(2017年6月19日)
オートデスク Fusionファミリー:

オートデスクは、クラウド利用に対応した製品設計開発プラットフォーム「Autodesk Fusion 360」とその関連製品の販売体制を強化していく。個人での利用および年間売り上げが10万米ドル未満の企業は、従来通り無償で利用できる。

(2017年4月6日)
サイバネットシステム/Sigmetrix GD&T Advisor:

サイバネットシステムは、グループ会社のSigmetrixが開発する幾何公差設定支援ツール「GD&T Advisor」のモデルベース定義(MBD)のコア技術が、PTCの3次元設計ソフトウェア「Creo 4.0」に採用されたことを発表した。

(2016年12月5日)
日立製作所 クラウド型設計業務支援サービス:

日立製作所は、国内外の拠点間における設計業務の効率向上を実現する「クラウド型設計業務支援サービス」の提供を、2016年10月19日から開始すると発表した。

(2016年10月24日)
サイバネットシステム バーチャルデザインレビュー:

サイバネットシステムはHTCのHMD「Vive」を用いて、VR空間上に表示された3次元設計モデルを使って複数人での設計レビューが行える「バーチャルデザインレビュー」を販売開始した。

(2016年11月18日)
PTCジャパン Creo in the Cloud:

PTCジャパンは、同社が管理するクラウドサービスにおいて、3次元製品設計ソフトウェアであるCreo ParametricのSaaS版「Creo in the Cloud」の提供開始を発表した。

(2016年9月9日)
サイバネットシステム CETOL 6σ:

サイバネットシステムは、グループ会社のSigmetrixが開発・販売・サポートを行う3次元公差マネジメントツール「CETOL 6σ」の最新バージョン9.0を発表した。

(2016年8月18日)

特選ブックレット

特選ブックレットガイド:

モノづくりの民主化が進む中、これからの製品開発、設計者の役割はどうあるべきか?

(2017年8月4日)
特選ブックレットガイド:

3次元設計ソリューション「SOLIDWORKS」のユーザーイベントで示された3D設計業務の未来の姿とは?

(2017年3月10日)
特選ブックレットガイド:

設計・解析現場へ導入する際、いろいろな疑問が出てくる……。

(2016年10月21日)
特選ブックレットガイド:

導入までの流れと注意点について。

(2016年10月14日)
特選ブックレットガイド:

導入メリットを詳しく解説。

(2016年10月7日)
特選ブックレットガイド:

本当に使えるものなのか?

(2016年8月15日)
特選ブックレットガイド:

近年のCAE事情を聞いた。

(2016年5月27日)
特選ブックレットガイド:

東北大学 流体科学研究所(IFS)に、風洞の基本や利用時に見落としがちなことなどについてお話を伺いました。

(2016年5月9日)
特選ブックレットガイド:

日産自動車は、フローフォーミングで成形されたハイブリッド車のローターシャフトに対し、成形シミュレーションを活用して開発の効率化を図った。

(2016年4月6日)
特選ブックレットガイド:

最先端シミュレーション技術が活用される航空機設計。

(2016年3月10日)