設計・解析とクラウド

「設計・解析とクラウド」をテーマに、関連する技術解説記事やダウンロード資料などをお届けします。

注目コンテンツ

レポート:

TechFactoryは、2016年10月に製造業における「設計・解析とクラウド」に関する調査を実施。その調査結果から、設計・解析現場におけるクラウド導入の現状やCAEツールの利用状況、CAEのクラウド化に対する期待などが明らかとなった。

関連コンテンツ[PR]

「設計・解析とクラウド」読者調査連動企画:

従来の枠組みの中で、効率化や品質向上といった業務改善に取り組んでいても限界がある。変化の激しい市場環境の中で競争を勝ち抜くためには、“これまでのものづくりの枠組みにとらわれない変革”が必要だ! その方向性の1つである設計現場における“クラウド活用”にフォーカスし、競争力のある優れた製品開発を加速させるためのヒントを提示する。

(2016年12月8日)

関連ホワイトペーパー[PR]

事例(オートデスク株式会社):

大規模な組織が小規模メーカーやスタートアップ企業に対抗するには?クラウド型 CAD が求められる背景と、その導入メリットや事例。

事例(オートデスク株式会社):

これまでになく変化しているものづくり。設計・製造のあるべき姿はどうなっていくのか?オートデスクからの考えを事例を交えて紹介する。

オススメ記事

オートデスク Industry Collections:

オートデスクは、これまで業界/業種別に提供してきたソフトウェアパッケージ「Suite」の構成と提供方法を見直し、新たに3種類のパッケージ製品「Autodesk Industry Collections」の提供開始を発表した。

(2016年8月9日)
Altair SimData Manager:

Altairは、Altairパートナーアライアンスのソフトウェアラインアップに、PDTecのシミュレーションデータ管理ソフトウェア「SimData Manager」を追加した。

(2016年11月11日)
シーメンスPLMソフトウェア NX 11:

シーメンスPLMソフトウェアは、CAD/CAM/CAE統合ソリューションの新版「NX 11」を発表した。

(2016年11月2日)
ソリッドワークス・ジャパン SOLIDWORKS 2017:

ソリッドワークス・ジャパンは、3次元設計ソリューション「SOLIDWORKS」の最新バージョンである「SOLIDWORKS 2017」の国内販売を2016年11月1日より開始すると発表した。

(2016年10月5日)
PTCジャパン Creo in the Cloud:

PTCジャパンは、同社が管理するクラウドサービスにおいて、3次元製品設計ソフトウェアであるCreo ParametricのSaaS版「Creo in the Cloud」の提供開始を発表した。

(2016年9月9日)
エリジオン/みずほ情報総研 P-Stack 4.0:

エリジオンは、燃料電池の3D CADデータから、燃料電池専用のシミュレーターに最適なメッシュを自動生成する機能を開発した。

(2016年8月15日)
ヴァイナス CCNV V2.3/HELYX on Cloud:

ヴァイナスは、ハイブリッドクラウド運用支援システム「CCNV V2.3」と、クラウドCAEのオンデマンドサービス「V-SaaS」を発表した。

(2016年7月26日)
ムラタソフトウェア Femtet 2016:

ムラタソフトウェアは、解析シミュレーションソフトウェア「Femtet 2016」を発売した。

(2016年7月15日)
矢野経済研究所 機械系CAE市場調査:

矢野経済研究所は、機械系CAE世界/国内市場に関する調査結果の概要を発表した。

(2016年6月28日)
オートデスク Alias/VRED:

オートデスクは、自動車向けのデザイン支援ソフトウェア「Autodesk Alias」および「Autodesk VRED」の2017年バージョンを発表した。

(2016年5月10日)
オートデスク AutoCAD 2017:

オートデスクは「Autodesk AutoCAD 2017」「Autodesk AutoCAD LT 2017」をサブスクリプションライセンスで提供すると発表した。

(2016年4月6日)
Autodesk/Siemens マルチCAD:

オートデスクとシーメンスは、設計開発現場におけるマルチCAD環境下で課題となっている“ソフトウェア間の相互運用性”に伴う、コスト削減とデータ整合性問題の防止を促進することを目的に、ソフトウェア間の相互運用性強化に関する契約を締結した。

(2016年3月3日)

特選ブックレット

プレミアム:

脱123D DesignをもくろむFusion 360初心者の筆者が、T-Splinesを活用したモデリングを“初心者目線で”できるだけ分かりやすく解説する。お題は「ミニ四駆」ボディーだ!

技術文書:

風洞と最新の関連計測機器などをそろえる東北大学に、風洞の基本や利用時に見落としがちなこと、使用事例などについて話を聞いた。

技術文書:

CAE 最前線 ― MRJ 事例に見る航空機設計でのシミュレーション活用

レポート:

CADやCAE、設計業務について、Twitter上で活発に議論を交わす技術者の人たちを大手町に召集してみた。