メディア

[PR]技術伝承 〜熟練工の技術・経験をデジタル知へ〜

熟練工の不足・高齢化は、製造業にとって喫緊の課題となっています。日本のモノづくりの品質を維持し、競争力をさらに高めていくには、デジタル技術を活用し、熟練工の技術やノウハウの暗黙知を形式知化し、継承していくことが必要不可欠となっています。本特集では、熟練工の暗黙知を形式知化することができるデジタルツールを特集します。

Special Contents

株式会社スタディスト

手間と時間がかかる製造業での技術指導。「マニュアルが活用されない」という問題を解決できるのが、ビジュアルベースのマニュアル作成・共有システムだ。現場での教育がどのように変わるのか、製造業での活用事例と併せて紹介しよう。

オートデスク株式会社

熟練者のスキルをデジタル技術で形式知化して継承する際、併せてデジタルツールを活用できる人材が重要となる。設計者であれば、次の10年、20年に向けて環境変化に適用しながらデジタルを活用し、さらなるスキルアップを目指す必要がある。

製品・ソリューション

株式会社スタディスト

現場での指導に課題を感じる製造業は少なくない。多くの企業は手順を直接指導するが、これだけでは個人のスキルで指導にばらつきが生じ、新人の成長に悪影響が出る。解決には、個人に任せるだけでなく、標準化されたマニュアルが重要だ。

株式会社スタディスト

近年、「学ぶ」「教える」シーンでの動画活用が進んでいる。その理由は、伝わりづらい情報を視覚的に表現できるメリットがある。製造現場などで作業を伝えるための動画マニュアルを制作する場合、どこに注意すれば適切に伝わるのだろうか。

オートデスク株式会社

2D CADによる編集設計を続けているうちに、肝心の設計力が失われてしまった機械設計。この状況を改善するためには、3次元設計の手法を理解し、スキルを高めることが重要だ。その実践に必要なトップダウン設計の考え方について解説する。

オートデスク株式会社

3D CADツールを用いた機械設計においては、一般的なボトムアップモデリングよりトップダウン設計による手法に優位性がある。その理由とともに、トップダウン設計におけるアセンブリモデル構築の実践的なテクニックを解説する。

株式会社フォトロン

熟練技術者のリタイアが進む中、いかにしてそのスキルやノウハウを伝承していくかが大きな課題となっている。技能伝承における課題を改めて整理しながら、その解決策となるデジタル技術の活用方法を、先行事例とともに紹介する。

株式会社フォトロン

生産・製造の現場での技能共有と継承のための作業手順書は、手間暇をかけて作成されているものの、その有用性に対して懐疑的な声も多い。この課題の解決策として、動画マニュアルを少ない工数で作成可能なアプリの活用方法を紹介する。

株式会社フォトロン

製造業や小売業などの現場で動画マニュアルの導入が進む昨今。多彩な機能を備えた動画制作・編集アプリが登場し、多くの現場をサポートしている。その活用で質の高いマニュアルの多言語展開を実現した、ミニストップの取り組みを紹介する。

株式会社フォトロン

効率的かつスムーズな技能伝達を実現する教育手法として「ビデオマニュアル」への期待が高まっている。その制作をサポートする映像制作・編集アプリの実力や有効活用法を、実際に導入し成果を上げている企業の事例を基に見ていく。

関連記事

製造・自動車業界DXフォーラム2021:

オンラインイベント「製造・自動車業界DXフォーラム2021」において、日産自動車は「【日産自動車が進める生産現場のDX】 Mixed Realityを活用した早期作業習熟の実現」と題し、2021年10月に発表した「ニッサンインテリジェントファクトリー」の取り組みの1つである「MR(複合現実感)を活用した革新的作業指導」について紹介した。

(2021年12月2日)
Unity道場 自動車編:

オンラインイベント「Unity道場 自動車編」において、トヨタ自動車 サービス技術部 主幹の栢野浩一氏が登壇し、「トヨタのxR活用で進める現場DXへの挑戦 〜UnityとHoloLens 2を用いて〜」をテーマに、販売店への展開を中心としたサービス技術領域における「HoloLens 2」を活用した取り組みや、xR技術の試行事例などについて紹介した。

(2021年10月27日)
製造ITニュース:

FRONTEOは、AGCと共同開発したAIナレッジシェアシステム「匠KIBIT」を発売した。熟練技術者のノウハウが組織知として蓄積されており、製造業での技能伝承を支援する。蓄積した知識をシェアすることで、組織の文化形成にも活用できる。

(2021年3月5日)
技術承継:

製造現場ではコロナ禍などを背景に人材教育のオンライン化を検討する向きが強まっている。コニカミノルタの「COCOMITE」はこうしたニーズに応えるオンラインマニュアル作成サービスだ。

(2022年1月14日)
製造ITニュース:

ビジネスエンジニアリング(B-EN-G)は2021年9月16日、「mcframe MOTION」シリーズについて、新コンセプトに基づき製品体系の刷新と機能強化を行ったと発表した。また、新コンセプトの下、mcframe MOTIONシリーズの2製品に新機能を追加した。

(2021年9月28日)
人工知能ニュース:

米国の非営利独立研究機関であるSRIインターナショナルは2020年8月31日、ウェビナーを開催し、カメラやセンサーから取得した情報の他、文書や音声といった情報をAIや言語解析エンジンなどで分析して技術者のノウハウをナレッジベース化する、技術承継を目的としたソリューションに関して説明した。

(2020年9月11日)

提供:株式会社スタディスト、オートデスク株式会社、株式会社フォトロン
アイティメディア営業企画/制作:TechFactory編集部/掲載内容有効期限:2022年3月23日

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.