メディア
Special
» 2020年02月05日 00時00分 公開

セミナー:アクセンチュアとインフォアジャパンが創出するデジタルパワードロジスティクス

[PR/TechFactory]

AI・WMSを活用したロジスティクスの自動化・高度化

 人手不足や働き方改革などを背景に顧客からの要望が多様化するなか、様々な産業がデジタル化をトランスフォーメーションの過程で活用しようとしています。インフラストラクチャーとしてITとならび重要な機能となるロジスティクスもまた迅速な変化を求められながら、サプライチェーン・物流の担当者は自動化・高度化の前で足踏みしてきた歴史を持ちます。

 本セミナーでは、アクセンチュアとインフォアジャパンの両社より業界をリードする専門家が登壇し、複雑化された問題を解決しロジスティクスをブレイクスルーする自動化・高度化のソリューションの特長や導入のポイントについてご説明いたします。グローバルにて活用できる、AIや最新WMSの活用事例もあわせてご紹介します。

 ご多用中とは存じますが、ご参加を心よりお待ち申し上げます。

プログラム

14:00〜15:00 AIを活用したロジスティクスオペレーション改革
一般的に、企業はAIの導入に際しては複合的な課題に悩み、業務プロセスへのAIの適用は困難を極めています。アクセンチュアでは、ビジネスゴールに応じた自動化・高度化を目指すべきと考えており、企業のAI導入を適切・迅速に進められるサービスの開発を加速してきました。ロジスティクスに関わるモノとヒトの動きをAIとWMSを駆使してデジタルデータでつなぎ、サプライチェーン全体を最適化します。

 アクセンチュア株式会社
 デジタルコンサルティング本部 マネジング・ディレクター
 前田 賢二 氏
15:00〜15:30 サプライチェーン・物流のDXを行い経営に貢献する
インフォアSCMソリューションの全体像

サプライチェーン・物流の領域では、自社はもとより外部の倉庫や物流業者、キャリアなど外部とのコミュニケーションによる情報が80%といわれます。但し、それらの情報は個々のやり方で情報交換を行い、情報の精度、鮮度を確保する為に、未だ多くの手作業が介在しているのが現実です。これらの情報をデジタル情報で“繋げ“、サプライチェーンのタイムリーな見える化(Visibility)、反応速度(Agility)を向上させ経営に貢献するインフォアSCMソリューションをご紹介します。

 インフォアジャパン株式会社
 ソリューションコンサルティング本部 プリンシパルソリューションアーキテクト
 佐藤 幸樹 氏
15:30〜15:40  〜休憩〜
15:40〜16:20 物流のデジタル化を推進するInfor WMSのご紹介
業界では物流のデジタル化が大きなテーマになっています。国内で20年に渡り、標準WMSとして多くのお客様に導入いただき、物流基盤に最適なWMSとして認知いただいております。従来WMSと呼んでいたソリューションも、倉庫の壁を越えて、テクノロジー、情報の壁を越えた物流センターのデジタルトランスフォーメーションを実現するためのプラットフォームとして最適なソリューションとなっている事をご紹介いたします。

 インフォアジャパン株式会社
 ソリューションコンサルティング本部 シニアソリューションコンサルタント
 大内 誠 氏
16:20〜16:50 Infor ICS(導入部門)からのプロジェクト事例(成功要因)のご紹介
導入作業の開始から、本稼働および拠点展開をInfor導入部門として、お客様と並走してきました。拠点展開の期間を含めると数十か月以上に渡り支援してきました。プロジェクトは必ずしも順風満帆で進んだわけではないですが、無事本稼働しかつ複数拠点の展開を実現しました。この時に得たプロジェクト成功要因、反省点をセミナー当日はご紹介いたします。

 インフォアジャパン株式会社
 コンサルティングサービス本部 エンタープライズアーキテクチャ 部長
 横田 英和 氏
16:50〜17:20 質疑応答/個別相談会

セミナー概要

 開催日時  2020年3月4日(水)14:00〜17:20(受付 13:30〜)
 会場  インフォアジャパン株式会社
 東京都千代田区有楽町1-1-3 東京宝塚ビル16F
 参加費  無料
 定員  40名
 主催  インフォアジャパン株式会社
 お問い合わせ  インフォアジャパン株式会社
 TEL:03-4520-0759
 MAIL:Infor.JapanInfo@infor.com

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.