Special
» 2019年08月09日 00時00分 公開

インフィニオン 技術セミナー:ピエゾ素子駆動用PWMアンプの応用

[PR/TechFactory]

 ピエゾ素子をリニアに駆動するアンプは、これまでアナログタイプが主流でしたが、ピエゾ素子はアンプにとって容量性負荷であるため、アナログアンプではアンプの効率が非常に悪くなります。

 そこで電源回路やオーディオアンプで培われたスイッチングパワーエレクトロニクス技術を応用し、ピエゾ素子専用のPWMパワーアンプモジュールを開発しました。今回は、この概要と応用をご紹介いたします。

講演者

インフィニオン テクノロジーズ ジャパン株式会社
パワーマネジメント&マルチマーケット(PMM)事業本部
フィールドアプリケーション シニアスタッフエンジニア
西村 康 氏

1986年から18年、国内大手電機メーカーで回路開発に従事し、2004年に米IR(インターナショナル・レクティファイアー 現 インフィニオン)に入社。D級アンプのビジネスを立ち上げに参画し、IRS2092を、D級アンプの世界中のディファクトスタンダードICへと擁立。リファレンスデザインおよびカスタムデザインの開発をサポートし、世に出たものは数知れず。アナログ、デジタルのリニアアンプに精通している。

講演・執筆:JASジャーナル、トランジスタ技術、電子技術 他 執筆、講演 多数

セミナー概要

 開催日時  2019年9月5日(木) 15:00〜16:00
 形式  オンラインセミナー
 参加費  無料
 主催  インフィニオン テクノロジーズ ジャパン株式会社
※ お申し込み多数の場合は抽選とさせていただきます。あらかじめご了承ください。

インフィニオン 技術セミナー:ピエゾ素子駆動用PWMアンプの応用に登録する

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:インフィニオン テクノロジーズ ジャパン株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechFactory 編集部/掲載内容有効期限:2019年9月4日