Special
» 2018年12月11日 10時00分 公開

事業成長の生命線はどこにある:テキストコンテンツの品質向上とカスタマーエンゲージメントの関係性とは

製造業系企業にとってマニュアルなどのテキストコンテンツは重要な役割を担う。分かりにくければ、商品イメージの低下にもつながる恐れがある。カスタマーエンゲージメントを高めるために、テキストコンテンツの品質向上は重要な課題だ。

[PR/TechFactory]
PR

 あるグローバル製造系企業は、マニュアル制作で悩みを抱えていた。日本だけでなく海外でも製品を展開するため、多言語マニュアルの制作が必要であった。だが、そもそも日本語版のマニュアルに表記揺れや表現の不統一が多く、そのしわ寄せが翻訳作業に及び、翻訳者の負担となっていた。

 製造業系企業にとって、製品マニュアルは重要なテキストコンテンツだ。用語が統一されていない読みにくいマニュアルでは、消費者が製品を使用するときに混乱してしまう。本稿では、校正作業の負荷を下げながらテキストコンテンツの品質向上と効率化に成功した3社の事例を紹介したい。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:株式会社ジャストシステム
アイティメディア営業企画/制作:TechFactory 編集部/掲載内容有効期限:2019年4月30日