メディア
Special
» 2014年10月30日 10時00分 公開

「Autodesk Desktop Subscription」でCAD活用をもっと安く簡単に!!300万円のコスト削減に成功

工場設備メーカーA社では、新たなプロジェクトに必要な「AutoCAD LT」をDesktop Subscriptionを利用して導入。永久ライセンスを購入するのに比べて大幅なコスト削減を実現するとともに、資産管理やライセンス管理の簡略化・効率化にも成功した。

[PR/TechFactory]
PR

 設計現場では、短期集中型プロジェクトの増加や派遣・契約社員の集中投入など、プロジェクトを取り巻く環境が多様化しており、スムーズな進行管理とともに、これまで以上に柔軟なCADライセンスの運用・管理が求められている。

 ある工場設備メーカーでは、新規プロジェクトの立ち上げに伴い、派遣・契約社員が使用するAutoCAD LTを、買い取り方式(永久ライセンス)からDesktop Subscriptionでの導入に変更。この決断により、大幅なコスト削減と同時に資産管理やライセンス管理の簡略化・効率化にも成功したという。

 以降で、Desktop Subscriptionの活用メリットを紹介していこう。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:オートデスク株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechFactory 編集部/掲載内容有効期限:2014年12月29日