Special
» 2017年09月22日 14時00分 公開

Webセミナー:製造業のためのARテクノロジー最前線 Webセミナー

[PR/TechFactory]
PR
なぜ製品設計にARを使うのか 〜製造業のためのARテクノロジー最前線 Webセミナー〜

Webセミナーの見どころ

 製造業での活用も話題になり始めているAR/VR。しかし、「自社の製品、サービスにどう活用すべきか」「アプリ開発は業者まかせ?」「開発費用が高そう」など、企業向けAR開発にはまだ多くの懸念点があります。

 今回のWebセミナーでは、そうした疑問を少しでも解決すべく、「エンタープライズ向け(企業向け)ARとは?」という基礎から、CADデータをARにそのまま活用し、設計・レビュー・保守・サービスなどに利用する製造業でのユースケースをご紹介。さらに、PTCがご提供する3つのARテクノロジーとして、「3DCADで実現するAR」「IoT情報と連携した本格的なARアプリのノンプラグラミング開発ツール」そして「それらを支えるARテクノロジーVuforia」についても詳しく解説いたします。

 製品・サービスの設計開発にARをどう活用できるか、いますぐ仕事に使えるのかが分かります。是非ご視聴ください。

日時 2017年9月28日(木)17:00〜18:00
形式 Webセミナー
受講料 無料(事前登録制)
プログラム
17:00〜18:00 テーマ:なぜ製品設計にARを使うのか 〜製造業のためのARテクノロジー最前線 Webセミナー〜 
エンタープライズ向け(企業向け)ARとは?、PTCがご提供する3つのARテクノロジー(CADで実現するAR/ThingWorx Studioでできること/Vuforia SDKでできること)、90日お試し版ご紹介。
<講師1> 
PTCジャパン株式会社
テクニカルプラットフォーム事業部
シニアIoTプリセールススペシャリスト 西啓氏
<講師2> 
PTCジャパン株式会社
CAD事業部
シニアアプリケーションスペシャリスト 財前紀行氏
主催 PTCジャパン株式会社

セッションスピーカー

PTCジャパン株式会社 西啓氏

PTCジャパン株式会社
テクニカルプラットフォーム事業部
シニアIoTプリセールススペシャリスト 西啓氏

海外の通信機器メーカーの経歴を生かし、日本でのThingWorxプリセールス活動にて技術を担当しております。また国内外のハードウェアメーカーとのパートナーシップ構築も担っています。最近は機械学習も担当して、充実した毎日を過ごしております。


PTCジャパン株式会社 財前紀行氏

PTCジャパン株式会社
CAD事業部
シニアアプリケーションスペシャリスト 財前紀行氏

電力半導体応用製品の機械設計を経験し2000年に入社。ダイレクト、パラメトリック、2Dの各設計手法に精通し、幅広い案件をサポート。



受講申し込み(事前登録)はこちら

⇒「申し込み」はこちらから



Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:PTCジャパン株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechFactory 編集部/掲載内容有効期限:2017年9月30日