Special
» 2016年07月01日 10時00分 UPDATE

無償設計ツールで「つながる」「学ぶ」:モノづくりの世界を広げるコミュニケーションプラットフォーム

ソリッドワークスは3次元CADツール「SOLIDWORKS」のトライアルや学習、利用者同士のコミュニケーションなど、あらゆる情報を集約したサイト「MySolidWorks」の日本語版を2016年に公開した。ソリッドワークスはこのサイトだけでなく、ビジュアライゼーションツールや子供のための設計ツールなど、コミュニケーションとモノづくりを盛り上げるプラットフォームとなるような製品、サービスを提供し続けている。

[PR/TechFactory]
PR

 設計に関する情報があちこちに分散していて、見つけるのが大変だと感じたことはないだろうか。「MySolidWorks」はSOLIDWORKSのユーザーもそうでない人も登録可能な、SOLIDWORKSに関する全ての情報が集約されたサイトだ。今までは英語版のみだったが、2016年4月に日本語版がオープンした。ここではSOLIDWORKSに関して疑問に思ったことを解決でき、知りたいことを学べて、他のユーザーともつながることができる。サイトには8つのコンテンツが用意されている。

 MySolidWorksのユーザーによって活発な議論が行われているのが「フォーラム」のコンテンツだ。CAD利用者のフォーラムや学校の先生が参加するフォーラムなど、さまざまなものがある。英語のものが多いが、世界中のSOLIDWORKSユーザーとのコミュニケーションを通して、SOLIDWORKSの使い方についての疑問を解決したり、より充実した使いこなしなどを学んだりすることができる。

イチオシはトレーニング、サポート情報も全て集約

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:ソリッドワークス・ジャパン株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechFactory 編集部/掲載内容有効期限:2016年8月31日