Special
» 2016年06月01日 10時00分 UPDATE

設計プロセス改革で競争力強化を支援:最大70%まで設計工数を自動化できる驚きの3Dソリューション

CADやCAEなどを活用した3D設計プロセスを革新するには何が必要なのだろうか。設計現場に密着してのプロセス分析、工数削減や効率化などに求められる課題解決に向けた具体的な提案、そしてその提案を実現するシステム開発力によって、最大70%まで設計工数を自動化した事例がある。その背景にはキヤノングループ内で培ったノウハウがあった。

[PR/TechFactory]
PR

 CADやCAM、CAE、PDM、PLMといった製造ITツールの販売企業は、ツールの購入に始まり、導入前の相談、導入後の運用支援、教育などについて支援するのが一般的だ。しかし、キヤノンITソリューションズの3Dソリューションは、そういった“一般的な製造ITツールの販売企業”にとどまらないところに特徴がある。キヤノングループ内で培ったノウハウを背景に、顧客の設計現場に密着してのプロセス分析、工数削減や効率化などに求められる課題解決に向けた具体的な提案、そしてその提案を実現するシステム開発力を有しているのだ。その成果には、ある装置メーカーの製品の設計工数を最大70%まで自動化した事例もある。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.


提供:キヤノンITソリューションズ株式会社
アイティメディア営業企画/制作:TechFactory 編集部/掲載内容有効期限:2016年7月31日