安全安心なIoT機器実現の課題

クラウドやネットワークへの接続を前提する「IoT機器」は家電だけではなく、産業/制御機器や自動車、医療といった分野にも普及しつつあります。そうした分野に求められるのが「安全性」です。ここでは「安全安心なIoT機器」に関する話題をお送りします。

注目コンテンツ

レポート:

TechFactoryでは2018年1月に、会員/読者を対象とした「安心安全なIoT機器実現に向けた課題」に関する調査を実施した。調査の結果、産業/制御機器や自動車などの「IoT機器化」が既に進行しており、その安全性確保についても各社が試行錯誤している様子が明らかとなった。。

おすすめ記事

つながる世界の開発指針(1):

IoTの素晴らしさが広まる中、「つながる」ことによる危険性も増大している。ではそのリスクをどう見積もり、製品やサービスに反映するべきか。IPA/SECが公開している「つながる世界の開発指針」を元に解説する。

(2018年4月2日)
超速解説:

史上最大規模のDDoS攻撃を引き起こしたとされるマルウェア「Mirai(ミライ)」。なぜ多くのIoTデバイスがMiraiに感染してしまったのか? 本格的なIoT時代の到来を前に、あらためてMiraiによる攻撃の手口と対策について解説する。

(2017年4月13日)
組み込みエンジニアの現場力養成ドリル(2):

組み込み開発の「現場力」を上げるには、問題に取り組み解決することが一番です。今回は「仕様のバグ」に挑みます。実は、仕様に潜むバグを見つけるには、たった1つの心掛けさえあれば良いのです。

(2018年3月7日)
組み込みエンジニアの現場力養成ドリル(1):

このコラムでは、組み込みエンジニアが日々の開発で実際に遭遇する「小さなトラブルを」取り上げ、演習形式で解説します。今回は機器制御系の組み込み開発に従事する若きエンジニア君の遅れを、プロマネの立場で助けてあげてください。

(2018年2月8日)
『つながる世界の開発指針』の実践に向けた手引き:

IoT対応製品やサービスは「つながる」ため、従来の開発手法では十分な安全安心の確保ができないことも想定できる。2016年の「つながる世界の開発指針」で指針を示したIPA/SECが一歩踏み込み、技術面での対応にフォーカスした手引書を公開したので内容を紹介したい。

(2017年5月25日)
Kaspersky Security Analyst Summit:

「デバイスは信用できるか?コードは信頼できるか?」「産業用制御システムセキュリティの3本柱とは何か?」――カスペルスキーがカリブ海のリゾート地で開催したイベントの中から、セキュリティポリシーと産業用制御システムを取り上げた2つを紹介する。

(2017年5月12日)
組み込み開発視点で見る「IoTの影」(7):

日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)では、コンシューマー向けIoT製品を開発する際、どのようなセキュリティを実装すべきか指針となるガイドを提供している。ガイドを参照に「脅威一覧表」の読み方を解説する。

(2017年3月14日)
組み込み開発視点で見る「IoTの影」(6):

「コンシューマー向けIoT製品」を開発する際、どのようなセキュリティを実装すべきか。筆者も執筆監修に携わったJNSAのガイドブックより、機器とサービスの仕様から「どのようにセキュリティ対策を想定し、優先順位を決定するべきなのか」を例示していきたい。

(2017年2月13日)
組み込み開発視点で見る「IoTの影」(5):

開発側はとにかく、利用者側は「IoTのセキュリティ」をどれだけ気にしているのだろうか。開発側は楽観視することなくIoTセキュリティの全体像を把握し、セキュリティに注意を払わねばならない。

(2017年1月16日)
ET2016:

ET2016の特別講演に慶應義塾大学の徳田教授が登壇、「IoTの現状」と「IoTのセキュリティ課題」について語った。盛んに語られるIoTのセキュリティだが、IoTデバイスを製造する立場としては、何に留意すべきなのだろうか?

(2016年12月19日)
組み込み開発視点で見る「IoTの影」(4):

今回は「プラットフォーム」の話をしようと思う。はやりの「セキュアOS」というコンセプトと現在のハードウェアが抱える課題についてである。これらの問題を鳥瞰することで、組み込み開発者が「どこまで」を開発の範囲とするのかが浮かび上がる。

(2016年12月16日)
組み込み開発視点で見る「IoTの影」(3):

IoTはエンドデバイスとクラウドサービスの組み合わせで構成されているが、組み込み開発の焦点をデバイス側だけに当てていないだろうか。「IoT」として価値を提供する以上、より広い視野での開発が求められるのである。

(2016年11月18日)
組み込み開発視点で見る「IoTの影」(2):

IoTや類似するシステムは既に身の回りに多数存在する。今回はレーダー情報の可視化というIoT的なシステムである「天気予報」から、IoTの想定されるリスクと対処法について考察してみたい。

(2016年10月14日)
組み込み開発視点で見る「IoTの影」(1):

「Internet of Things」(IoT)による明るい未来、美しい物語が各所で語られているが、IoTはその特性によって管理改善の難しい領域を持つ。それがサイバー攻撃によるリスクである。本稿ではIoTが本質的に持つリスクと危険性について紹介する。

(2016年9月16日)
安全安心なIoT機器実現の課題
Loading