製品ニュース(セキュリティ)

製品選定に役立つ最新の「セキュリティ」関連ニュースをお届けします。

NTTセキュリティ IT/OT統合セキュリティサービス:

NTTセキュリティが産業制御システム向けセキュリティサービス「IT/OT統合セキュリティサービス」を提供する。コンサルティングとマネージドセキュリティサービスの2つを大きな柱とし、海外展開も行う。

【渡邊宏 , TechFactory】()
IoT機器の統合管理基盤:

ソフトバンク・テクノロジーとサイバートラスト、ミラクル・リナックスがRambusと共同で、電子認証を用いたIoT機器の安全性確保に乗り出す。コネクティッドカーなど出荷後にも安全性の担保が必要なIoT機器に向ける。

【渡邊宏 , TechFactory】()
調査レポートを読み解く:

トレンドマイクロとミラノ工科大学は共同で、産業用ロボットのセキュリティに関する調査を実施し、産業用ロボットへの不正アクセスの可能性について検証した。その調査レポートを踏まえながら、産業用ロボットのセキュリティリスクについて、トレンドマイクロの上田勇貴氏に話を伺った。

【大塚実 , TechFactory】()
マクニカネットワークス SilentDefense:

マクニカネットワークスは、オランダのSecurityMattersと日本における代理店契約を締結し、産業用制御システム向けセキュリティソリューション「SilentDefense」の提供を開始すると発表した。

【八木沢篤 , TechFactory】()
そのトラブル「サイバー攻撃」が原因かも?:

工場内の制御機器をサイバー攻撃などの脅威から守るためには、製造業向けセキュリティソリューションの導入が有効だ。しかし、安定稼働を重視する工場設備に導入するとなるとさまざまな困難が立ちはだかる。うまく工場セキュリティ対策を進めている企業はどのような視点でソリューションを選定し、課題を解決していったのか? 2つの事例から学ぶ。

【宮田健 , TechFactory】()
『つながる世界の開発指針』の実践に向けた手引き[IoT高信頼化機能編]:

IPA/SECが安全性の高いIoT機器やサービスを開発する際に必要となる技術要件をまとめた手引書を公開した。主に「信頼性の高いIoT機器/システムの開発には、どのような機能が必要か」「リスクの洗い出しとリスク対応に必要な機能の紹介」といった内容から構成されている。

【渡邊宏 , TechFactory】()
トレンドマイクロ 法人向け事業戦略:

トレンドマイクロは、2017年の法人向け事業戦略を発表。従来型の防御技術とAIなどの先進技術を融合させた「XGen」アプローチに基づくセキュリティソリューションの提供と、IoTセキュリティに関する取り組みを強化する方針を明らかにした。

【八木沢篤 , TechFactory】()
トレンドマイクロ 2016年 年間セキュリティラウンドアップ:

注目される製造業IoTだが、トレンドマイクロらの調査で産業制御システム「SCADA」関連製品の脆弱性も多く発見された。製造業IoTの存在感が増すに従い、セキュリティリスクも高まっている。

【渡邊宏 , TechFactory】()
NRIセキュア IoTセキュリティコンサルティングサービス:

NRIセキュアテクノロジーズは、IoT(Internet of Things)や制御システムを対象とするセキュリティ対策支援「IoTセキュリティコンサルティングサービス」の提供開始を発表した。

【八木沢篤 , TechFactory】()
NEC セキュリティコンサルティングサービス:

NECが企業のセキュリティ対策を支援するコンサルティングサービスを開始した。製造業でもある自社での経験をもとに、経営課題としての取り組むべき施策を支援する。

【渡邊宏 , TechFactory】()
トレンドマイクロ セミナーレポート:

IoTやインダストリー4.0の本格的な到来により実現する「つながる工場」――。そこで得られるのは恩恵だけではない。必ずその影にはセキュリティリスクが潜んでいる。トレンドマイクロのセミナー「事例に学ぶ! 製造大手も始めた工場セキュリティの最新動向」から、製造業を取り巻く脅威動向とその対策について学ぶ。

【八木沢篤 , TechFactory】()
トレンドマイクロ セミナーレポート:

IoTやインダストリー4.0の本格的な到来により実現する「つながる工場」――。そこで得られるのは恩恵だけではない。必ずその影にはセキュリティリスクが潜んでいる。トレンドマイクロのセミナー「事例に学ぶ! 製造大手も始めた工場セキュリティの最新動向」から、製造業を取り巻く脅威動向とその対策について学ぶ。

【八木沢篤 , TechFactory】()
ソフトバンク コマース&サービス ZingBox:

ソフトバンク コマース&サービスは、IoTデバイスの保護に特化したセキュリティ製品を提供する米ZingBoxと販売代理店契約を締結し、法人向けのIoT特化型セキュリティソリューション「ZingBox」の取り扱いを開始する。

【八木沢篤 , TechFactory】()
国内サイバー犯罪動向:

もはや製造業にとっても人ごとではないサイバー攻撃による脅威。現在、国内企業において注意すべき脅威は何か? 2016年11月までの最新の調査データを基に、トレンドマイクロが2016年の国内サイバー犯罪の動向と、今後注意すべき動きについて解説した。

【八木沢篤 , TechFactory】()
IPA 中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン(第2版):

IPAは、7年ぶりに「中小企業の情報セキュリティ対策ガイドライン」を改訂。経営者が情報セキュリティの重要性を自ら認識するための「経営者編」を新設した他、情報セキュリティ対策の具体的な導入が行えるよう図表を多用した改編などが行われている。

【八木沢篤 , TechFactory】()
NRIセキュアテクノロジーズ/GEデジタル:

NRIセキュアテクノロジーズとGEデジタル傘下のWurldtech Security Technologies(ワールドテック)は、産業用制御システムの制御・運用技術におけるセキュリティ分野において、日本国内における対策支援の協業について合意した。

【八木沢篤 , TechFactory】()
FFRI/パナソニック:

FFRIは、IoT機器のセキュリティについて、パナソニックと共同研究を開始すると発表した。

【提供:MONOist編集部 , TechFactory】()
Kaspersky Industrial CyberSecurity:

カスペルスキーは、産業用制御システム向けサイバーセキュリティサービス「Kaspersky Industrial CyberSecurity(KICS)」の国内提供開始を発表した。

【八木沢篤 , TechFactory】()
日立ソリューションズ CylancePROTECT:

日立ソリューションズは米Cylanceとエンドポイント向け次世代マルウェア対策製品「CylancePROTECT」の販売代理店契約を締結。2016年4月19日から販売を開始すると発表した。

【八木沢篤 , TechFactory】()
QES PrintInsight for SKYSEA Client View:

紙の印刷物は、業種を問わずあらゆるシーンで多用されている。ある調査によると情報漏えいが発生した経路の最多が印刷物だという。しかし、文書印刷に対する情報漏えい対策を行っている企業はまだ少ない。

【八木沢篤 , TechFactory】()
シスコ セキュリティレポート:

シスコシステムズは、最新のサイバー攻撃の脅威と動向をまとめた年次セキュリティレポート「Cisco 2016 Annual Security Report」を発表した。

【八木沢篤 , TechFactory】()