製品ニュース(ITソリューション)

製品選定に役立つ最新の「ITソリューション」関連ニュースをお届けします。

PTCジャパン PLMビジネス最新アップデート:

今、PLM市場が業種を問わず伸びている。その背景には、製品設計・開発におけるIoT利活用に向けた準備の一環として、PLMを導入しようという動きが活発化していることが考えられるという。こうした中、PLMソフトウェア「Windchill」を展開するPTCはどのように市場を捉えているのか? 米PTCのPLM/ALM製品責任者がPLM市場のトレンドと製品戦略について語った。

【八木沢篤 , TechFactory】()
フリックケア/日進精機 金型みまもりサービス:

フリックケアと日進精機は金型異常の予兆を検知できる「フリックケア金型みまもりサービス」を共同開発。2017年2月14日から提供を開始すると発表した。

【八木沢篤 , TechFactory】()
SCSK Panzuraクラウドストレージゲートウェイ:

SCSKは、「Panzuraクラウドストレージゲートウェイ」最新版6.3から、IBMのクラウドストレージ「IBM Cloud Object Storage」との接続に対応したと発表した。

【提供:MONOist編集部 , TechFactory】()
ガートナー クラウドERP利用動向:

ガートナー ジャパンは、日本国内におけるクラウドERPの利用動向に関する調査結果を発表した。

【八木沢篤 , TechFactory】()
安川情報システム デジタルマニュファクチャリング:

安川情報システムがデジタルマニュファクチャリングへの取り組みを強化。マイクロソフト「HoloLens」などのARデバイスを用いた生産ライン支援ソリューションなどを提供する。

【渡邊宏 , TechFactory】()
ロックウェル・オートメーション:

ロックウェル・オートメーションは、予測分析ソフトウェアと機械学習アルゴリズム、専門家によるサービスを組み合わせた新たな予知保全を提供する。

【提供:MONOist編集部 , TechFactory】()
ユニアデックス DataOcean:

ユニアデックスが、クラウド基盤とMQTTの接続ソフトで計測機器のIoT対応を実現するサービス「DataOcean」の提供を開始した。

【渡邊宏 , TechFactory】()
図研プリサイト/東洋ビジネスエンジニアリング EM-Bridge:

図研プリサイトと東洋ビジネスエンジニアリングは、製造業のバリューチェーンにおける設計と製造をつなぐモノづくりコミュニケーション基盤「EM-Bridge」の販売を、2017年2月1日から開始すると発表した。

【八木沢篤 , TechFactory】()
インベンシス プロセス システムス Avantis PRiSM:

シュナイダーエレクトリックのグループ会社インベンシス プロセス システムスは、ソフトウェアベースの予知分析ソリューション「Avantis PRiSM」の国内販売を開始した。

【提供:MONOist編集部 , TechFactory】()
矢野経済研究所 次世代型モニタリング 調査:

クラウドやビッグデータ、AIなどIoT関連技術を活用した遠隔監視ソリューションは既にテスト段階から普及段階へ進みつつある――。矢野経済研究所調べ。

【渡邊宏 , TechFactory】()
日立ソリューションズ:

日立ソリューションズは、「Microsoft Dynamics 365 for Operations」上で動作する「グローバル製造業向け原価管理テンプレート for Microsoft Dynamics 365」の販売を2017年4月1日から開始する。

【八木沢篤 , TechFactory】()
アペルザ Aperza:

アペルザは、工業用資材の価格検索サイト「Aperza」をβ版サービスから正式サービスへと移行したことを発表した。収録製品数が既に数百万点にまで達しており、今後1年以内に1億点を目指すという。

【八木沢篤 , TechFactory】()
シーイーシー/AGC旭硝子 スマートロガー:

シーイーシーは、製造・物流現場向けに展開する作業者支援ソリューションの拡充に伴い、作業動態分析システム「スマートロガー」をスマートグラスに対応させ、2016年12月6日から提供を開始した。

【八木沢篤 , TechFactory】()
日立システムズ FutureStage:

日立システムズは、日立グループが提供する製造業/流通業向け基幹業務ソリューション「FutureStage」に、「在庫可視化オプション」を追加した。

【提供:MONOist編集部 , TechFactory】()
富士通 VisuaLine:

富士通が製造工程を可視化するIoTソリューション「FUJITSU Manufacturing Industry Solution VisuaLine」を販売開始した。オムロン草津工場の生産効率を30%向上させた実績を持ちながら低価格でのスモールスタートも可能だ。

【渡邊宏 , TechFactory】()
IFS エンタープライズ・オペレーショナル・インテリジェンス:

IFSは、企業業績分析ツール「IFS エンタープライズ・オペレーショナル・インテリジェンス(EOI)」の最新版を発表した。2017年初頭に販売を開始する予定。

【提供:MONOist編集部 , TechFactory】()
東芝情報システム:

東芝情報システムは、ユーザーの持つさまざまなデータを機械学習を活用して分析する「分析・予測支援サービス」の機能を拡充。故障発生パターン検知に対応し、故障の少ない産業機械でも故障を予測できる。

【提供:MONOist編集部 , TechFactory】()
IIJ/ブレインズテクノロジー:

インターネットイニシアティブ(IIJ)とブレインズテクノロジーは、機械学習を活用してシステム障害の予兆検知を可能にする監視システムを共同開発し、IT設備やIoTデバイスの障害予兆検知ソリューションとして販売する。

【八木沢篤 , TechFactory】()
SAS Institute Japan SAS Viyaシリーズ:

SAS Institute Japanは、同社が新たに提供する分析プラットフォーム「SAS Viya」シリーズの第1弾として、人工知能技術を搭載した「SAS Visual Data Mining and Machine Learning」の提供開始を発表した。

【提供:MONOist編集部 , TechFactory】()
キヤノンITソリューションズ FOREMAST:

キヤノンITソリューションズは、出荷期限を考慮した補充計画を立案できる、需要予測・需給計画システムの新バージョン「FOREMAST Ver.3.0」の販売を2016年11月下旬から開始する。

【八木沢篤 , TechFactory】()
NTTデータGSL Global BMT StartPack for SAP S/4HANA:

NTTデータ グローバルソリューションズ(NTTデータGSL)は、製造業、流通卸売・サービスなどの企業向けに、「SAP S/4HANA」を活用したクラウドソリューション「Global BMT StartPack for SAP S/4HANA」の販売開始を発表した。

【八木沢篤 , TechFactory】()
ラティス・テクノロジー XVL Studio/Lattice3D Reporter:

ラティス・テクノロジーは、製造現場で利用される指示書内の詳細図を手軽に作成できる製造指示書ソリューションを開発、デジタルモックアップツール「XVL Studioシリーズ」のVer.15.0および指示書作成ツール「Lattice3D Reporter Ver.10.1」の販売開始を発表した。

【八木沢篤 , TechFactory】()
JBアドバンスト・テクノロジー Qanat Universe:

JBアドバンスト・テクノロジーは、データ活用クラウド基盤「Qanat Universe」の提供を開始した。

【提供:MONOist編集部 , TechFactory】()
光コム/FlyData:

光コムと米FlyDataは、製造業向けのクラウド型品質検査ビッグデータ・プラットフォームを共同で開発すると発表した。

【提供:MONOist編集部 , TechFactory】()
横河電機 Process Data Analytics:

横河電機は、品質や生産性の低下を早期に発見できる解析ソフトウェア「Process Data Analytics」を発表した。

【提供:MONOist編集部 , TechFactory】()
富士通/富士通マーケティング GLOVIA きらら 販売:

富士通と富士通マーケティングは、「FUJITSU Enterprise Application GLOVIA きらら 販売」のラインアップを強化し、組立加工製造・卸売業向けに製造管理機能を実装した「GLOVIA きらら 販売 TypeIII」の提供を開始する。

【八木沢篤 , TechFactory】()
日立製作所 クラウド型設計業務支援サービス:

日立製作所は、国内外の拠点間における設計業務の効率向上を実現する「クラウド型設計業務支援サービス」の提供を、2016年10月19日から開始すると発表した。

【八木沢篤 , TechFactory】()
ダッソー デザイン・フォー・シーなど:

船舶設計大手のイタリアNAOS Ship and Boat Designは、個人向け豪華遊行船「スーパーヨット」のプロセス管理に、仏ダッソー・システムズの3Dエクスペリエンス・プラットフォームを採用した。

【提供:MONOist編集部 , TechFactory】()
安川情報システム/伊藤忠テクノソリューションズ:

安川情報システムと伊藤忠テクノソリューションズは、SAPジャパンの次世代ERP「SAP S/4HANA」に関し、トータルなクラウドサービスを提供することで協業すると発表した。

【TechFactory】()
ALSI ECOAS:

アルプス システム インテグレーションは、ローランド ディー.ジー.による「ECOAS 経費・旅費精算」導入事例を公開。経費・旅費の精算手続きの電子化の実現により、大幅な作業コスト削減に成功したという。

【八木沢篤 , TechFactory】()
NTTコミュニケーションズ/三井化学:

NTTコミュニケーションズと三井化学は、人工知能(AI)技術を活用することで、ガス製品製造過程における製品品質の高精度な予測に成功したことを発表した。

【TechFactory】()
図研エルミック チョコ停Finder:

図研エルミックは、生産現場におけるチョコ停の要因解析のためのデータ収集を容易にするアプリケーションパッケージ「チョコ停Finder」の販売開始を発表した。

【八木沢篤 , TechFactory】()
ブレインパッド:

ブレインパッドは、人工知能(AI)を使った画像処理や言語処理などのビジネス活用を支援する「機械学習/ディープラーニング活用サービス」の提供を開始した。

【提供:MONOist編集部 , TechFactory】()
FRONTEO/O2:

FRONTEOは、製造業向けのコンサルティング事業を展開するO2と、製造業の技術継承を支援するシステム開発で協業すると発表した。

【提供:MONOist編集部 , TechFactory】()
Oracle Sales Cloud/Social Cloud:

日本オラクルは、同社の顧客管理・営業支援システム「Oracle Sales Cloud」とソーシャルメディア管理システム「Oracle Social Cloud」をヤマネホールディングス(山根木材)が採用したと発表した。

【提供:MONOist編集部 , TechFactory】()
SAPジャパン SAP S/4HANA Enterprise Management:

SAPジャパンは、同社のERPシステム「SAP S/4HANA Enterprise Management」を、自動機械装置メーカーのCKDが採用したと発表した。

【提供:MONOist編集部 , TechFactory】()
ダッソー ビークル・プログラム・インテリジェンス:

ダッソー・システムズは、強力な分析アプリケーションを備えた、自動車/輸送機械業界向けインダストリー・ソリューション・エクスペリエンス「ビークル・プログラム・インテリジェンス」を発表した。

【提供:MONOist編集部 , TechFactory】()
システムインテグレータ GRANDIT:

システムインテグレータは、個別受注生産方式で製造を行う企業向けに、Web-ERPパッケージ「GRANDIT」生産管理アドオンモジュールの最新版バージョンを発表した。

【提供:MONOist編集部 , TechFactory】()
東芝情報システム:

東芝情報システムは、ユーザーが持つさまざまなデータを機械学習で分析し、その分析結果を提供する「分析・予測支援サービス」を発売した。

【提供:MONOist編集部 , TechFactory】()
富士通 FUJITSU Manufacturing Industry Solution VPS:

富士通は、製品の組み立てプロセス検討を3次元モデルで支援するデジタル生産準備ツール「FUJITSU Manufacturing Industry Solution VPS」の新バージョンを発売した。

【提供:MONOist編集部 , TechFactory】()
ダッソー DELMIA Apriso:

新日鉄住金ソリューションズ(NSSOL)は、LIXILに対してダッソー・システムズの「DELMIA Apriso」を導入したことを発表した。

【提供:MONOist編集部 , TechFactory】()
NEC Obbligato III:

NECは、PLMツール「Obbligato III」の新バージョン「Obbligato III R4.1」を発表した。

【提供:MONOist編集部 , TechFactory】()
日本システムウエア Base-Right:

日本システムウエアは、製造業向けPDM(製品情報管理)システムの新バージョン「Base-Right Ver5.0」の提供を開始した。

【提供:MONOist編集部 , TechFactory】()
富士通 ものづくりAIフレームワーク:

富士通は、同社の「ものづくり統合支援ソリューション」に設計・生産現場でAI技術を活用するためのコンサルティングサービスを追加し、2016年10月から提供を開始する。

【八木沢篤 , TechFactory】()
図研 DS-2:

米マイクロソフトのDevice Divisionは、製品のサプライチェーンを統合したライブラリ、設計データ管理システムとして、図研のPLMソフトウェア「DS-2」を採用した。

【提供:MONOist編集部 , TechFactory】()
PTC FlexPLM 11:

PTCジャパンは、流通小売、ファッション、フットウェア、アパレル、コンシューマー製品向け製品ライフサイクル管理(PLM)ソリューションの最新版「PTC FlexPLM 11」を発表した。

【提供:MONOist編集部 , TechFactory】()
アクセンチュア/ダッソー・システムズ:

アクセンチュアとダッソー・システムズは、重機産業や航空機産業において、デジタルテクノロジーの活用による効率化やアジャイルマニュファクチャリングを実現するための概念実証について発表した。

【TechFactory】()
NEC Logistics Visualization System:

NECは、インドのデリー・ムンバイ間産業大動脈開発公社と共同で、物流可視化サービス事業を行う合弁会社「DMICDCロジスティクス データ サービス」を設立。鉄道やトラックで輸送中のコンテナの正確な位置情報を確認できるサービスを提供する。

【提供:MONOist編集部 , TechFactory】()
JBアドバンスト・テクノロジー R-PiCS NX:

JBアドバンスト・テクノロジーは、2016年8月からMRP(資材所要量計算法)エンジンを搭載した見込み生産向け生産管理システム「R-PiCS NX」の提供を開始する。

【提供:MONOist編集部 , TechFactory】()
シーメンスPLMソフトウェア:

中国の自動車電装部品メーカーHuizhou Desay SV Automotive Electronicsは、製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアの戦略的パートナーに、シーメンスPLMソフトウェアを選出した。

【提供:MONOist編集部 , TechFactory】()
日立ソリューションズ東日本 SynCAS 3.0:

日立ソリューションズ東日本は、発注計画支援ソリューションの最新版「SynCAS 3.0」を2016年5月初旬に発売する。

【提供:MONOist編集部 , TechFactory】()
ダッソー サステナブル・ウィンド・タービン:

デンマークのヴェスタスは自社の製造オペレーション管理に、ダッソー・システムズの3Dエクスペリエンス・プラットフォーム「サステナブル・ウィンド・タービン」を採用した。

【提供:MONOist編集部 , TechFactory】()
日本ユニシス MartSolution:

日本ユニシスは情報系構築支援ツール「MartSolution」に、レポーティングツールの新バージョン「MartBrowser v3」を追加した。

【八木沢篤 , TechFactory】()
SCSK aPriori:

SCSKは、製造業の設計開発・調達・製造など各部署で使用できる製造原価シミュレーションシステム「aPriori」の販売を開始する。

【八木沢篤 , TechFactory】()
Aras Innovator:

Arasは、大手自動車の部品メーカーであるユタカ技研がグローバル拠点を統合するPLMとして「Aras Innovator」を採用したと発表した。

【提供:MONOist編集部 , TechFactory】()
UBIC Lit i View PATENT EXPLORER:

UBICは、トヨタテクニカルディベロップメント(TTDC)と共同開発した人工知能による知財戦略支援システム「Lit i View PATENT EXPLORER」の提供を開始した。

【MONOist】()
日本オラクル Oracle Enterprise Performance Reporting Cloud Service:

日本オラクルは、任意開示書類および社内業績報告書の効率的な作成を支援するクラウドサービス「Oracle Enterprise Performance Reporting Cloud Service」の国内提供を開始した。

【MONOist】()
日立ソリューションズ BSSsymphony:

日立ソリューションズは、製造、流通業向けの顧客管理・課金・請求ソリューション「BSSsymphony」の最新版を発表した。

【MONOist】()
ウイングアーク1st Dr.Sum EA:

ウイングアーク1stは、同社の集計・分析プラットフォーム「Dr.Sum EA」を、あすか製薬が導入したことを発表した。

【MONOist】()
ラティス・テクノロジー XVL Studio:

ラティス・テクノロジーは、点群を含む大容量3DモデルをMR(複合現実感)環境で検証可能にした新ソリューション「XVL Studio Hybrid for MREAL」を発表した。

【MONOist】()
富士通研究所:

富士通研究所は、IoT(モノのインターネット)機器などから得られる、振動が激しく人による判別が困難な時系列データに対して、高精度な解析を可能とする新たなDeep Learning技術を発表した。

【MONOist】()
日本精工 CLICK!SPEEDY:

日本精工は、販売店向けのボールねじ即納システム「CLICK!SPEEDY」の提供を開始した。

【MONOist】()
Oracle Planning and Budgeting Cloud Service:

日本オラクルは、国内のパートナー企業10社が提供する、クラウド型経営管理ソリューション「Oracle Planning and Budgeting Cloud Service」向けの業界・業務別/全業種共通テンプレートおよびソリューション15種類を発表した。

【MONOist】()
富士通 データキュレーションサービス:

富士通は、ビッグデータの分析サービス「FUJITSU Intelligent Data Service データキュレーションサービス」に、新たな分析手法としてDeep Learningを適用した。

【MONOist】()