特集
» 2018年11月28日 09時00分 公開

IoT政策のキーマンが語る:日本に必要なのは「デジタル時代の現場力」の再構築 (1/2)

製造業が直面している変化と課題とは――。日本機械学会の講習会に、経済産業省 製造産業局 産業機械課 課長補佐の長谷川洋氏が登壇。さまざまな政策を紹介しながら「日本の製造業はこれからどうすべきか」について語った。

[西坂真人,TechFactory]

 2018年11月21日に行われた日本機械学会の講習会「VE/VRを用いた設計・開発・ものづくりの新しい検討手法の紹介」で、経済産業省 製造産業局 産業機械課 課長補佐の長谷川洋氏が登壇。日本のモノづくり現場でのIoT導入に向けた政策立案を行っている長谷川氏は、製造業の支援を目的に行われている製造産業局でのさまざまな政策を紹介しながら「日本の製造業はこれからどうすべきか」について語った。

経済産業省 製造産業局 産業機械課 課長補佐の長谷川洋氏 経済産業省 製造産業局 産業機械課 課長補佐の長谷川洋氏
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading