ニュース
» 2018年11月27日 07時00分 公開

メモリ使用効率の改善などに貢献:ACCESS、世界最薄・最軽量のカードケータイ「KY-01L」にブラウザ技術を提供

ACCESSは、カードケータイ「KY-01L」(製造:京セラ)に搭載されるインターネット閲覧機能「ウェブ」アプリ向けに、同社のブラウザ技術を提供したことを発表した。

[八木沢篤,TechFactory]
カードケータイ「KY-01L」 カードケータイ「KY-01L」(出典:ACCESS)

 ACCESSは2018年11月22日、カードケータイ「KY-01L」(製造:京セラ)に搭載されるインターネット閲覧機能「ウェブ」アプリ向けに、同社のブラウザ技術を提供したことを発表した。

 KY-01Lは、NTTドコモが2018-2019冬春モデルとして販売する4G対応、「世界最薄、最軽量」(京セラ調べ)をうたう、電子ペーパーディスプレイ(約2.8インチ)搭載のカードサイズ携帯端末。本体サイズは約91×55×5.3mmで、重さは約47g。低消費電力で、VoLTEやWi-Fiテザリングにも対応し、ポケットやカードケース、手帳などに入れて持ち運ぶことができる。


ブラウザエンジンのメモリ使用効率の改善などに貢献

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading