ニュース
» 2018年10月31日 08時00分 公開

日立システムズフィールドサービス:IoTの本格導入に向けた“第一歩”をワンストップで支援するキット&サービス

日立システムズフィールドサービスは、IoTのPoC(Proof of Concept)を検討する企業向けに「IoT PoCキット」の販売を開始。同時に、工場などでIoTを導入する際の無線ネットワークの設計および構築に加え、各種センサーやゲートウェイの設置をワンストップで支援する「現場向けIoT導入支援サービス」の提供も行う。

[八木沢篤,TechFactory]

 日立システムズフィールドサービスは2018年10月24日、日立グループ内外でのIoT(Internet of Things)導入支援の実績を基に、IoTのPoC(Proof of Concept)を検討する企業向けに「IoT PoCキット」の販売を開始。同時に、工場などでIoTを導入する際の無線ネットワークの設計および構築に加え、各種センサーやゲートウェイの設置をワンストップで支援する「現場向けIoT導入支援サービス」の提供も行う(※)。

 これらの提供により、本格的なIoT導入に向けて初期段階で取り組むべき設備の稼働データ収集や可視化などを支援し、生産性向上や設備保全業務の負担軽減に貢献するという。

※2018年10月24日から提供開始するのは関東地区のみで、その他地域は2019年1月から販売を開始する計画。


IoT環境の構築およびPoCを約10万円でスタートできる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading