ニュース
» 2018年10月30日 07時00分 公開

東芝デジタルソリューションズ:熟練者の知見とセンサーデータを活用したAI業務ソリューションを実現

東芝デジタルソリューションズは、東芝コミュニケーションAI「RECAIUS」の新サービスとして、熟練者の知見とセンサーデータを活用して業務支援を行う「RECAIUS ナレッジプラットフォーム」の提供開始を発表した。

[八木沢篤,TechFactory]

 東芝デジタルソリューションズは2018年10月17日、東芝コミュニケーションAI「RECAIUS(リカイアス)」の新サービスとして、熟練者の知見とセンサーデータを活用して業務支援を行う「RECAIUS ナレッジプラットフォーム」の提供開始を発表した。

 製造業や接客業、医療・介護などの現場業務において、過去の事例を参考にしたいケースに直面することがある。しかし、資料やデータなどの情報が多過ぎたり、整理されていなかったりするなど、“欲しい情報”になかなかたどり着けないことがほとんどだ。

 このたび提供開始したRECAIUS ナレッジプラットフォームは、レポートやマニュアルなどのテキストデータや、センサーなどの数値データを統合して状況を把握、認識し、現在の状況に類似した事例を提示することで、発生した問題の解決や未然防止を支援するソフトウェアである。


設備の保守現場での問題解決および点検もれの回避に

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading