ニュース
» 2018年10月12日 07時00分 公開

マクニカ/Avidbots:広範囲なフロア清掃を行う自動清掃ロボット「Neo」、関西国際空港に導入

マクニカは、関西エアポートが運営する関西国際空港に、Avidbots(アヴィドボッツ)の自動清掃ロボット「Neo」を導入したことを発表した。

[八木沢篤,TechFactory]

 マクニカは2018年10月5日、関西エアポートが運営する関西国際空港に、Avidbots(アヴィドボッツ)の自動清掃ロボット「Neo」を導入したことを発表した。

 関西エアポートは、空港のさらなる快適性向上、人材の有効活用によるサービス向上を目的に、ロボットの導入を検討。西国際空港において、2018年1月からロボットによる実証実験をスタートさせ、同年10月15日からNeoの運用を開始する。

Avidbotsの自動清掃ロボット「Neo」 Avidbotsの自動清掃ロボット「Neo」 ※出典:マクニカ

人手不足やサービス品質向上を背景に自動清掃ロボットの需要は拡大

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading