ニュース
» 2018年09月12日 07時00分 公開

コンテック STAND-PC:製造ラインの工程進捗管理などで利用可能なタッチパネルLCD一体型コンピュータ

コンテックは、ディスプレイスタンドに産業用PCを内蔵した21.5型タッチパネルLCD一体型コンピュータ「STAND-PC(SPT-100A-22TP01)」の受注開始を発表した。

[八木沢篤,TechFactory]

 コンテックは2018年9月4日、ディスプレイスタンドに産業用PCを内蔵した21.5型タッチパネルLCD一体型コンピュータ「STAND-PC(SPT-100A-22TP01)」の受注開始を発表した。

 同製品は、21.5インチディスプレイの大画面を生かした表示の見やすさに加え、タブレットPCなどと同様にタッチパネルでの操作が可能。例えば、製造ライン現場の工程進捗(しんちょく)管理、作業指示端末の他、産業機器のオペレーション、モニタリングといった組み込み用途、さらには飲食店の厨房(ちゅうぼう)オーダリング端末、入退出管理端末といった用途での活用が見込める。

21.5型タッチパネルLCD一体型コンピュータ「STAND-PC(SPT-100A-22TP01)」 21.5型タッチパネルLCD一体型コンピュータ「STAND-PC(SPT-100A-22TP01)」(出典:コンテック)

 組み込み機器向けCPU、産業用ディスプレイを採用することで、長期安定供給を実現。OSも日本語/英語/中国語/韓国語に対応した組み込み機器向けの「Windows 10 IoT Enterprise LTSB 2016(64ビット版)」をプリインストールする。

 以下、SPT-100A-22TP01の主な仕様を示す。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading