連載
» 2018年09月10日 09時00分 公開

組み込みエンジニアの現場力養成ドリル(8):野球「マジック」点灯のバグ(その1:問題編) (5/5)

[山浦恒央 東海大学 大学院 組込み技術研究科 非常勤講師(工学博士),TechFactory]
前のページへ 1|2|3|4|5       

マジックの計算

photo 計算の結果、この状態では「AはBを対象として、マジックが点灯している」ことが分かりました

 上記では「AはBを対象として、マジックが点灯している」ことが分かります。自力優勝できるのが1チームという状態であれば、マジック点灯チームは対象チームに全敗しても、残りに全勝すれば優勝できます。

 この状態で、はじめてマジック・ナンバーを計算できます。マジックとは「対象チームに全敗したとして、残りチームの試合でいくつ勝てば優勝できるか」の数字です。では、マジックの値を計算してみましょう。

前のページへ 1|2|3|4|5       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading