ニュース
» 2018年09月07日 07時00分 公開

アジアクエスト:作業状態を“見える化”するキューブ型ソリューション「Smart CUBE」発表

アジアクエストは、工数管理の手間を削減するキューブ型ソリューション「Smart CUBE(スマートキューブ)」を発表した。

[八木沢篤,TechFactory]

 アジアクエストは2018年8月28日、工数管理の手間を削減するキューブ型ソリューション「Smart CUBE(スマートキューブ)」を発表した。

 工数管理を手動で行う従来の手法では、入力に時間がかかったり、入力を忘れたり、後でまとめて入力したりするなど、データ精度の低さが課題となっていた。


上になっている面の状態を判断し、自動でログを集計

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading