ニュース
» 2018年08月31日 09時00分 公開

企業動向:フォーラムエイトがShade3Dを買収、3DVR事業のさらなる拡大に向けて

フォーラムエイトは、投資ファンド運営のニューホライズンキャピタルからShade3Dの全株式を取得したことを発表した。

[八木沢篤,TechFactory]

 フォーラムエイトは2018年8月29日、投資ファンド運営のニューホライズンキャピタルからShade3Dの全株式を取得したことを発表した。

 国産の統合型3D CG作成用ソフトウェアである「Shade3D」シリーズを手掛けるShade3Dをグループ化することにより、フォーラムエイトは3DVR事業のさらなる拡大を目指すという。

 また、海外対応の3DVRシミュレーションソフト「VR Design Studio“UC-win/Road”」および、このたびの買収により手に入れたShade3Dの数多くのユーザーをベースに、国際展開をさらに加速させる考えだ。

フォーラムエイト 代表取締役社長の伊藤裕二氏(左)と、Shade3D 代表取締役の笹渕正直氏(右) フォーラムエイト 代表取締役社長の伊藤裕二氏(左)と、Shade3D 代表取締役の笹渕正直氏(右) ※出典:フォーラムエイト

 今後、フォーラムエイトは3DVRソフトウェアの技術開発をよりいっそう推進するとし、創造的で斬新な新機能、新システムの開発により、3DVR事業を多様な産業分野へと展開するとしている。


2018年7月に最新バージョンの「Shade3D ver.18」をリリース

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading