ニュース
» 2018年08月28日 07時00分 公開

矢野経済研究所:着実な成長を続ける国内介護ロボット市場、2021年度の市場規模は37億6500万円に

矢野経済研究所は、2018年度の国内介護ロボット市場に関する調査結果の概要を発表した。

[八木沢篤,TechFactory]

 矢野経済研究所は2018年8月8日、2018年度の国内介護ロボット市場に関する調査結果の概要を発表した。

 2017年度の国内介護ロボット市場規模(メーカー出荷金額ベース)は、前年度比85.3%の14億3400万円と縮小。一部タイプの介護ロボットで需要が伸長したものの、2016年度で国家プロジェクトがいったん終了したこともあり、全体としては縮小傾向となった。

 2018年度の国内介護ロボット市場規模は、全タイプで拡大に転じるとみられており、前年度比134.7%の19億3200万円まで回復する見込みだという。


介護ロボット市場で望まれる「ヒット製品」の存在

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading