ニュース
» 2018年07月19日 07時00分 公開

企業動向:キヤノンとアヴィバがFA領域で協業し、スマート工場の実現を推進

キヤノンは、FA領域において英国アヴィバと協業を開始し、キヤノンのイメージング技術によって、スマート工場の実現を推進すると発表した。

[八木沢篤,TechFactory]

スマート工場の実現に向けて

 キヤノンは2018年7月9日、FA領域において英国アヴィバと協業を開始し、キヤノンのイメージング技術によって、スマート工場の実現を推進すると発表した。

 スマート工場の実現に向け、キヤノンはネットワークカメラや産業用カメラなどのイメージング製品や画像処理技術などを結集。生産現場の“見える化”を可能にする「Canon Industrial Imaging Platform」として、生産現場の自動化と生産性向上を促進するための広範なシステムソリューションの開発を進めている。

 今回、産業用オートメーションや情報ソフトウェアに強みを持つアヴィバの製品群と、キヤノンが保有するイメージング技術との連携を図ることで、スマート工場の実現に向けたシステムソリューションの提供を目指すという。


生産現場に映像と画像処理を活用した“新たな価値”を提供

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading